派遣薬剤師から正社員になれる紹介予定派遣とは?病院への転職におすすめ
q

病院に転職したい薬剤師

病院に転職したいと思うのですが、どんなところかある程度知ってから転職を決めたいです。

病院見学だけでわかるでしょうか。

pharma

このような薬剤師の疑問に答えていきます。

 本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

  • 薬剤師の紹介予定派遣とは
  • 紹介予定派遣は病院へ転職を希望している薬剤師向け
自己紹介

1313495085_749
pharma-di
私は転職経験2回の大手チェーン調剤薬局の管理薬剤師です。
1回目は転職大失敗。2回目の転職活動では薬剤師転職サイトのコンサルタントの方に大変お世話になりました。そのおかげで転職に成功し、転職1年目の年収は600万円超。現在の年収は880万円です。⇒薬剤師になってからの年収推移公開

薬剤師や薬局事務の採用活動にも携わっています。自らの体験談を基にしてこの記事を書いています。

結論
派遣薬剤師から病院正社員になりたいなら紹介予定派遣がおすすめ。通常は病院への薬剤師派遣は禁止されていますが、例外としてこの紹介予定派遣なら可能です。

派遣から正社員になれる紹介予定派遣とは

病院へ薬剤師を派遣することは禁止されていますが、例外として紹介予定派遣なら可能です。


紹介予定派遣とは、派遣期間の後に派遣先の企業と直接雇用を結ぶことを前提にした派遣のこと。


派遣の期間中に派遣先と直接雇用の契約を結ぶかどうかを病院側と派遣薬剤師がそれぞれ検討し、双方の合意が得られた場合はそのまま直接雇用となります。


派遣期間を試用期間と考えて、病院は紹介予定派遣の薬剤師を直接雇用するかどうかを判断します。


もちろん試用期間ですので、派遣期間時に病院側から直接雇用を断ることもありますし、逆に派遣薬剤師の方がこの病院とは合わないと感じれば、その誘いを断ることもできます。

紹介予定派遣で病院の正社員薬剤師に

病院へ転職したいけど、中の様子を知りたい。


病院見学だけだと詳細がわからない。


そんな薬剤師には紹介予定派遣が有効です。


派遣でお試し就業をしつつ、2~3か月後にお互いが良いとなれば常勤での採用となります。


病院によってことなりますが、紹介予定派遣の期間は最大6か月です。


派遣期間中はしっかりと高時給で働くことができますし、職場の雰囲気も良くわかります。

紹介予定派遣は病院だけではありません。調剤薬局も可能です。


お試しで働きつつ、薬局の雰囲気をしっかり理解してから正社員として転職すれば、思っていたのと違ったという失敗を防ぐことができます。

紹介予定派遣は絶対に転職を失敗したくないという、超慎重派の薬剤師におすすめです。

 おすすめしている薬剤師派遣会社(紹介予定派遣求人あり)

 病院の正社員として転職したい薬剤師向け