今すぐ転職したい・辞めたい!薬剤師がとるべき簡単な3つの方法
jimu1 bad

今すぐ辞めて転職したい薬剤師

上司はきついし、職場の人はみな冷たいんです。

仕事もなかなか覚えられないから怒られてばっかりで。

もう今すぐにでも転職したいのですが、どうすれば良いでしょうか?

pharma

それは本当にお辛いですね。大変な職場で仕事を続けるのは心も身体にも大きな負担となっていることでしょう。

今すぐ退職したい、今すぐ転職したいと考えている薬剤師がまずやるべきことは薬剤師専門の転職サイトへ登録すること。

これこそが、あなたの運命を切り拓くスタートです。

当サイトで最もオススメしている薬剤師転職サイト

\薬剤師の保有求人数最大/

\薬局見学にも同行してくれる/

 本記事の内容
この記事を読むと次のことがわかります。

  • 今すぐに転職する・辞める方法
  • 今すぐに転職する・辞める時の注意点
自己紹介

pharma_di(ファマディー)
私は、全国に300店舗以上運営している大手調剤薬局チェーンの大型店舗で管理薬剤師をしています。

管理薬剤師歴は15年以上。現在は転職サイトの担当者と連絡をとりつつ、中途薬剤師の採用活動にも携わっています。
⇒私が薬剤師採用のために連絡を取っている、おすすめの薬剤師転職サイト

面接をした中途薬剤師は軽く20人を超えました。

私は過去2回転職をしていて、1回目は大失敗。ブラック薬局で過ごした数年間は地獄そのもの。

ブラック薬局に入らない方法、そこから脱却した方法を他の薬剤師にも役立ててほしいと思い、当サイト「薬剤師のための転職ブログ・ファマブロ」を始めました。

転職に失敗してしまう薬剤師がゼロになるまで書き続けます。

詳しい自己紹介

転職先は決めたものの、今の職場を辞められなくて困っている方はこちらが参考になります。

今すぐ転職したい・辞めたい薬剤師がやるべき3つのこと

薬剤師転職サイトに登録して、急ぎで転職したい旨伝える。おすすめはマイナビ薬剤師かファルマスタッフ

今すぐ転職したい・辞めたいと悩んでいる薬剤師がやるべきことは、たった3つだけです。

今すぐ転職したい・辞めたい!薬剤師がやるべき3つのこと

すぐに転職をするにはこの3つを全て同時に進めて行く必要があります。

その理由は、少しでも早く退職して次の職場を見つけるため。

その目的を達成するための手順を説明していきますので、一緒に転職活動を頑張っていきましょう。

急ぎでない場合の薬剤師の転職の流れはこのようになっています。

薬剤師転職サイトに登録する

まずは薬剤師専門の転職サイトに登録します。登録するとあなたの要望を聞き取ってくれて、あなたに合った職場を紹介してくれます。

薬剤師ならだれでも全て無料で転職サポートが受けられますので、今すぐ登録を済ませてしまいましょう。

当サイトで最もオススメしている薬剤師転職サイト

\薬剤師の保有求人数最大/

\薬局見学にも同行してくれる/

薬剤師転職サイトに登録するのが不安という方もいると思いますので、先にデメリットについて説明をしておきます。

薬剤師転職サイトに登録するデメリット

デメリット1
薬剤師転職サイトに登録するには個人情報を入力が必要であること。

住所、氏名、年齢、電話番号などを相手に教える必要があります。

デメリット2
担当者からの電話に希望を伝えること。

あなたを売り込んでもらうには自分を開示する必要があります。

個人情報を開示するのは不安に感じる方もいるでしょう。

でもよく考えてみてください。転職することになったら、『履歴書』という形で書類をわざわざこちらから作成して提出しますよね。それと同じです。

薬剤師転職サイトへの登録は『仮履歴書』の作成。そして、あなたの『仮履歴書』に追記をして各薬局へあなたを売り込んでくれるのが薬剤師転職サイトの担当者です。

会社側へ売り込んでもらうにも、積極的にあなたの事を開示していく必要があります

ちなみに、このブログを書いている私に対して、あなたの個人情報は一切開示されませんのでご安心ください。

先程お伝えした2つのデメリットがありますが、それ以上のデメリットはありません。

個人情報が漏れてしまうのが心配だという方は、プライバシーマークを取得している薬剤師転職サイトに登録するのがオススメです。

プライバシーマークを取得している薬剤師転職サイト

\薬剤師の保有求人数最大/

\薬局見学にも同行してくれる!/

\出張面談対応だから地方在住の薬剤師におすすめ/

薬剤師転職サイトに登録をすると、無料であなたを転職先に売り込んでくれます

今すぐ辞めたい、今すぐ転職したいと考えているあなたにとって、大きな味方になってくれることは間違いありません。

あなたが登録すべき薬剤師転職サイトはこちらです。こちらで、実績のある薬剤師転職サイトを2つ選んでおきました。

当サイトで最もオススメしている薬剤師転職サイト

\薬剤師の保有求人数最大/

\薬局見学にも同行してくれる/

この2社に登録すれば、薬剤師の求人はほぼ網羅可能です。いずれの転職サイトの担当者とも話をしたことがありますが、しっかりと薬局に情報収集に来ており、また薬剤師の紹介実績も十分です。

転職先が薬局でも病院でもドラッグストアでも企業でも全てに対応可能。

ここは迷うところではありません。サクッと両方に登録して、同時進行で次の職場を探してもらうと最速で転職先が見つかります。

当サイトで最もオススメしている薬剤師転職サイト

\薬剤師の保有求人数最大/

\薬局見学にも同行してくれる/

そして、薬剤師転職サイトに登録する時には、『今すぐ転職をしたい』を選択しましょう。3か月後とか半年後を選んだ薬剤師よりも、優先して求人を紹介してくれます。担当者のやる気や熱量が上がるからです。

薬剤師転職サイトに登録すると、当日または翌営業日に薬剤師転職サイトの担当者から電話が来ます

今のあなたの想いや、次の職場に期待することを全てお話しましょう。

相手は聞き取りのプロです。話すことをまとめておかなくても大丈夫。気持ちを素直に伝えれば、あなたの希望に合う求人を紹介してくれます。

転職を急いでいると、条件面で妥協しがちになってしまうことも。不安な時にいつでも相談できる担当者がいてくれたら、安心できると思いませんか?

pharma

転職をする薬剤師の約9割は、薬剤師転職サイト経由で転職をしています。私も利用して転職をしました。やはり、転職のプロに相談できるのは安心感が違います。

退職の意思を今の職場の上司に伝える

退職の意思を今の職場の上司に伝えます。それすらもストレスな場合は退職代行サービスを利用しましょう。

薬剤師転職サイトへの登録が完了したら、次はいよいよ職場の上司へ退職の意思を伝えます。

  • 今すぐ病院を辞めたい
  • 今すぐ薬局を辞めたい
  • 今すぐドラッグストアを辞めたい

あなたは仕事で相当なストレスがかかっているのでしょう。職場の人間関係や激務などいろいろ原因はあるとは思いますが、まずはここまでよく頑張りました。

本当にお疲れ様です。自分で自分をまずは褒めてあげましょう。ここまでよく頑張ったと。

あなたはとにかく、今の職場をすぐに辞めて転職をしたいのですよね?

大丈夫です。すぐにできます。必ずできます。そして今よりも格段に良い職場が見つかります。

就業規則とかいろいろあってすぐには辞められないと思っている薬剤師もいると思いますが、そんなことを気にしている場合ではありません。

あなたの心と体の方が大切です。ひどい職場から今すぐ転職して離れれば、あなたはもっと輝けるはずです。

会社を辞めるには上司に対して、退職する旨を申し出なくてはいけません。そうは言っても、それが一番苦痛という方もいるでしょう。

上司に対してどのようなタイミングで、どのように退職を切り出せばよいかはこちらにまとめておきました。

上司に伝えるのすら嫌で仕方ない場合には、退職代行サービスの利用も検討しましょう。料金はかかってしまいますが、退職代行サービスを使えば、あなたはもう今後その職場に出勤する必要が無くなります。

自分で退職の意思を伝えるのは無理。もう職場にすら行きたくない。

そうなったら、退職代行を使ってしまいましょう。

代行業者が上司に退職の意向を伝え、その後の必要書類のやり取りなどは全て代行業者を通しますので、直接職場の人と話す必要はありません。


転職先を決める

薬剤師転職サイトの担当者と相談しながら、あなたにぴったりの転職先を見つけます。

薬剤師転職サイトの担当者から、あなたの希望に合った求人が複数紹介されますので相談しながら転職先を探していきましょう。

転職先の決定には職場見学が必須です。

職場見学で見るべきポイントはこちらにまとめました。

職場見学に同行してくれる薬剤師転職会社もありますので、不安な方は同行してもらうと良いでしょう。

マイナビ薬剤師、ファルマスタッフなら職場見学や面接にも担当者の同行が可能です。

薬局見学や面接に担当者が同行してくれるから心強いですし、聞きづらいこともあなたに代わってズバズバ聞いてくれます。転職した後に「こんなはずじゃなかった」ということを避けるためにも職場見学は重要です。

そこに、薬剤師転職サイトの担当者という強い味方が加わってくれれば、あなたの転職は成功間違い無しです。

薬剤師が今すぐに辞めたい・転職したいと思ったらやるべき3つのこと(まとめ)

今すぐ転職したい、今すぐ辞めたい・退職したい。そのように思っているなら今行動を起こしましょう。

やるべきことはこの3つ。

  • 薬剤師転職サイトに登録して、急ぎで転職したい旨伝える(急ぎでと伝えると向こうも本気になって探してくれます
  • 退職したい旨を上司に伝えます(難しい場合は退職代行サービスの利用検討も)
  • 転職先を決める前には職場見学をして雰囲気を掴んでおきましょう。転職サイトの同行サービスを利用すると心強いです(無料)

この流れで行けば、あなたはすぐに辞めることができて、転職に成功します。

薬剤師転職サイトはどこにしようかと迷うところではありません。この2社に登録し、同時進行で次の職場を探してもらいましょう。

当サイトで最もオススメしている薬剤師転職サイト

\薬剤師の保有求人数最大/

\薬局見学にも同行してくれる/

仕事に行きたくない、朝起きるのが辛いというのは心と体が悲鳴を上げているサインです。そのサインを無視し続けると心も体も壊れてしまいます。

そうならないように早めの行動が必要です。

pharma

一度壊れた心はなかなか元には戻りません。

悩んでいても解決できません。異動希望を出してもすぐには動いてくれないでしょう。会社をあてにせず、自分で行動を起こしましょう!


そして、辞めることを伝えることが苦痛なら、退職代行サービスを利用しましょう。

薬剤師のためのおすすめ退職代行サービス