【調剤未経験・ブランク有のママ薬剤師でもOK】求人の探し方と注意点
ppguru

育児でブランクがある薬剤師

育児で5年間のブランクがあります。

製薬会社勤務だったので調剤未経験なのですが、採用してくれそうな薬局求人の探し方を教えてください。

blank

ブランクからの再就職が不安な薬剤師

しばらく仕事から離れていたのですが、子供に手がかからなくなったので10年ぶりに再就職しようと考えています。

時間が取れずにあまり勉強できていなかったのですが、薬局に復帰することはできるでしょうか?

調剤の経験は無いけれど薬局に転職したい。

育児がひと段落したので仕事に復帰したい。

そう考えているけれど、いろいろ不安がある。

  • 採用してくれるの?
  • 仕事についていける?
  • 仕事と家のことを両立できる?

このようなことで悩んでいませんか?

長い期間仕事から離れ、育児と家事を頑張っていたあなた。

いよいよ復帰をする時がきたのですね。

それともまだ復帰をするかどうか悩んでいる状況でしょうか。

pharma

調剤未経験、ブランクからの復帰を不安に思っている薬剤師がとても多いのでこの記事を書きました。

≫【薬剤師の転職は結婚・妊娠・出産がきっかけ】転職せざるを得ない薬剤師が多すぎる大問題

ブランクの期間が長いと復帰に対して不安になるのも当然です。

実は、うちの薬局にはブランクから復帰して大活躍している薬剤師がいます。

調剤未経験でもブランクが5年や10年あっても大丈夫。しっかりした薬局選びをすれば、あなたは間違いなく活躍できます。

本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

この記事を読むと、調剤未経験・ブランクからの復帰でも薬局に採用されること、調剤未経験やブランクから復帰する際の薬局求人の正しい探し方がわかります。

自己紹介

pharma_di(ファマディー)
私は、全国に300店舗以上運営している大手調剤薬局チェーンの大型店舗で管理薬剤師をしています。

管理薬剤師歴は15年以上。現在は転職サイトの担当者と連絡をとりつつ、中途薬剤師の採用活動にも携わっています。
私が薬剤師採用のために連絡を取っている、≫おすすめの薬剤師転職サイト

面接をした中途薬剤師は軽く20人を超えました。

私は過去2回転職をしていて、1回目は大失敗。ブラック薬局で過ごした数年間は地獄そのもの。

ブラック薬局に入らない方法、そこから脱却した方法を他の薬剤師にも役立ててほしいと思い、当サイト「薬剤師のための転職ブログ・ファマブロ」を始めました。

このサイト内の記事は『過去2回の転職経験』と、『現在の薬剤師採用業務の経験と知見』を基に全て私が1人で書いています。

≫詳しい自己紹介

結論
再就職でブランクから復帰するのは可能です。ですが、復帰の際の再就職先の選び方が大変重要です。

調剤未経験やブランクがある薬剤師でも歓迎される職場に再就職・転職をしましょう。そんな職場の探し方もわかります。

≫【薬剤師求人の探し方】正しい方法なら転職先が必ず見つかる!

pharma

うちの薬局にもブランクから復帰した薬剤師がいます。

ブランクからの復帰で困ったことを、直接薬剤師に聞いてみました。

ブランクからの復帰で困ったこと

  • ブランク期間中の新薬がわからない
  • 効能追加されている薬が結構あった
  • 使用される薬剤が大きく変化していた
  • 調剤報酬の点数や算定要件が大きく変わっていた
  • レセコンや電子お薬手帳などの進化がすごい

ブランクの期間があると最初のうちは多くの事に戸惑ってしまうでしょう。

新薬や薬の使い方は改めて勉強しなおせば大丈夫。調剤報酬や算定要件も、最新の調剤報酬点数表を見て覚えれば良いだけです。

レセコンや電子お薬手帳などの機器類については、触っているうちに慣れていきますから安心してください。

10年くらい前までは紙薬歴で、調剤録も紙に印刷して保管という薬局がほとんどでした。それが今では電子薬歴が主流となり、調剤録も電子化で良いことになっています。

コロナが流行ってからは、オンライン診療が続々と医療機関で導入が進んでいます。薬局でもオンライン服薬指導が認められました。

さらに、アプリやLINEを使った処方せん送信や電子お薬手帳など、ここ数年で様々なサービスが提供されています。

使っていけばすぐに慣れますから、ここは積極的に触れていきましょう。

いろいろ不安はあると思いますが、これから説明する3つの注意点を守ればブランクがあっても復帰は十分可能です。

ママ・主婦薬剤師が再就職でブランクから復帰をする際の3つの注意点

ママ・主婦薬剤師が再就職でブランクから復帰をする際の3つの注意点

ママ・主婦薬剤師が、再就職でブランクから復帰をする時の注意点は以下の3つです。

主婦・ママ薬剤師が再就職でブランクから復帰をする時の注意点

  • 調剤未経験・ブランクのある薬剤師歓迎の職場に再就職する
  • 教育研修システムがしっかりしているところに再就職する
  • 再就職前に勉強を始めておく

調剤未経験・ブランクのある薬剤師歓迎の職場に再就職する

調剤未経験歓迎の薬剤師求人の注意点

求人票に「調剤未経験歓迎」と書いてあっても要注意です。

調剤未経験者を歓迎しているのは誰でしょうか?

人事担当者でしょうか?

それとも薬局のスタッフでしょうか?

一緒に働く薬局のスタッフが歓迎していないと、あとから大変なことになります。

調剤未経験可や調剤未経験歓迎と書いてある求人に応募する際には、『歓迎しているのは誰か』をよく確認しましょう。

それを確認するのはなかなか難しいもの。

薬剤師転職サイトのコンサルタントにお任せするのが一番です。

\調剤未経験薬剤師におすすめの薬剤師転職サイト/

ブランク有り歓迎の薬剤師求人の注意点

ブランクのある薬剤師が復帰するなら、『ブランクあり薬剤師歓迎』の職場に再就職することが大前提です。

即戦力が欲しいという薬局にあなたが再就職してしまうと、『仕事ができないダメな人』というレッテルを貼られてしまいます。

これだけは絶対に避けなければいけません。

新人薬剤師のように最初から丁寧に教えてもらえるとは限りません。そういう意味でもブランクの期間が長ければ長い程、『調剤未経験・ブランクあり薬剤師歓迎』の職場への再就職が必須です。

この場合でも重要なのは歓迎しているのは誰かという点です。

社長や人事部が歓迎していても、全く意味がありません。

一緒に働く薬剤師や事務さんが歓迎してくれないことには、あとから恐ろしいことになります。

業務が忙しすぎて、十分に仕事のやり方を教えてもらえないという事も高確率で起こります。

pharma

調剤未経験・ブランク有歓迎の職場とは、ある程度薬剤師の人員配置に余裕があり、ブランクがある薬剤師が入社してきても問題なく業務が回る職場のことを言います。

「ブランクがあってもいいからとにかく薬剤師が欲しい」という薬局も『ブランクあり薬剤師歓迎』と謳っていることがありますので、見極めが必要です。

しかし残念ながら求人票から見極めることはできません。

本当に『調剤未経験・ブランクあり薬剤師歓迎』なのかかどうかは、薬剤師転職サイトの担当者と一緒に職場見学をすることで見極めることができます。

pharma

調剤未経験やブランクから復帰する薬剤師には、薬剤師転職サイトの担当者と一緒に薬局見学をすることを強くオススメします。

というのも通常の転職なら今の職場との比較がすぐできますが、調剤未経験やブランクからの復帰となると直接比較する対象がないからです。

薬局の設備や構造、薬剤師のシフトなどを客観的に比較するためにも薬剤師転職サイトの担当者と一緒に薬局見学をしてください。

薬局見学で見るべきポイントはこちらにまとめましたのでご覧ください。

≫薬局の人間関係が良いか悪いかを見抜く方法

ママ・主婦薬剤師のブランクからの復帰におすすめの薬剤師転職サイトはファルマスタッフです。

ファルマスタッフの担当者は薬局見学に同行してくれます。

pharma

実際にうちの薬局にも、転職希望者(薬剤師)と一緒にファルマスタッフの方が来ていろいろ話をしていきました。

調剤未経験、ブランクから復帰する薬剤師にとって心強い味方となってくれることは間違いありません。

\親身になって相談にのってくれる/

※登録から転職まで完全無料。薬局見学・面接同行希望者向け

教育研修システムがしっかりしているところに再就職する

調剤未経験、ブランク有の薬剤師は教育研修システムがしっかりしているところに転職・再就職をしてください。

ブランクの期間が短ければすぐに働けると思いますが、ブランクの期間が3~5年以上ともなると改めて勉強をする必要がありますね。

もちろん自分で本を読んだり、研修会に参加したりすることは大切です。

家事もあって忙しい中で勉強するのは大変でしょう。会社の教育研修がしっかりしたところなら勤務時間中に勉強することができます。

研修システムが整った薬局なら、ブランク期間中に発売された新薬の情報や効能が追加された薬についての情報も自動的に得られるのでオススメです。

薬剤師に対する教育研修システムがどうなっているかも、先ほどのファルマスタッフの担当者経由で確認しておきましょう。

再就職前に勉強を始めておく

再就職をする前から勉強を開始しておきましょう。基になる知識や経験はあるのですから、新しい部分だけを積み上げるやり方で大丈夫。

おすすめは新人薬剤師向けの書籍を読むこと。ブランクがある薬剤師にも十分使える内容となっています。

≫新人・ブランクのある薬剤師にオススメの薬学系書籍・雑誌

薬学系の雑誌を1冊定期購読しておくと、網羅的に学べるのでオススメです。

日経DI
日経DI
日経DI プレミアム版
ここから定期購読申込みで最大33%OFF

Rp.+(レシピプラス)
Rp.+(レシピプラス)
Rp.+(レシピプラス)
送料無料!
Rp.+(レシピプラス)バックナンバーあり

ファーマスタイル
ファーマスタイル
ファーマスタイル
ここから定期購読申込みで最大36%OFF
ファーマスタイルバックナンバー:あり

薬局
薬局
薬局
送料無料!
薬局バックナンバーあり

調剤と情報
調剤と情報
調剤と情報
送料無料!
調剤と情報バックナンバー:あり

月刊薬事
月刊薬事
月刊薬事
送料無料!
月刊薬事バックナンバー:あり

全ての雑誌を読まなくても大丈夫。どれか1つでも定期購読をしておくとブランクを埋めるのが早まります。

ブランクあり可・歓迎の薬剤師求人の正しい探し方

ブランクあり可の薬剤師求人はある?あります。コミュニケーションスキルの高い薬剤師なら大丈夫です。

blank

そもそも、ブランクのある薬剤師は再就職できますか?

pharma

ブランクがあっても再就職は可能です。

但し、薬剤師の充足度合いは地域差が非常に大きいです。希望通りの求人が見つからない時には、地域をほんの少し変えるだけで求人が見つかることが良くあります。

blank1

じゃあ、求人は薬剤師転職サイトの方に探してもらった方が良いですね。

本当に『ブランクありでも歓迎』な薬局を

pharma

はい。それがよろしいと思います。

調剤未経験・ブランク有歓迎の薬剤師求人は、以下の薬剤師求人サイトで検索できます。

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師なら、「未経験者も応募可能 」の薬剤師求人が検索可能です。

\保有求人数最大級/

≫登録前にマイナビ薬剤師をもっと詳しく知っておきたい方はこちら

ファルマスタッフ
ファルマスタッフなら「未経験可」、「ブランク可」の薬剤師求人を検索することができます。

\女性薬剤師にオススメ/

≫登録前にファルマスタッフをもっと詳しく知っておきたい方はこちら




アポプラス薬剤師のサイトでは「未経験・ブランク可」の薬剤師求人を検索することが可能です。

\出張面談対応で地方在住でも安心/

≫登録前にアポプラス薬剤師をもっと詳しく知りたい方はこちら

薬キャリ
薬キャリ では「未経験・ブランクのある方可」の条件で薬剤師求人を検索できます。

\メールと電話で簡単に転職できる/

≫登録前に薬キャリAGENTについて詳しく知りたい方はこちら

薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ
薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ でも、「未経験・ブランク可」の条件で薬剤師求人を検索できます。

\職場への逆指名交渉可能/

≫登録前にお仕事ラボを詳しく知りたい方はこちら

薬剤師は何年以上のブランクがあると復帰が厳しくなる?

薬剤師は何年以上のブランクがあると復帰が厳しくなる?

薬剤師は何年以上ブランクがあると、復帰(再就職)が厳しくなるのでしょうか。

知識と採用とに分けて見ていきましょう。

まず知識面ですが勉強で穴埋めすることができれば問題ありません。

  • ブランクの期間が2~3年程度
    ⇒その間に出た新薬や効能追加などについて勉強する
  • ブランクの期間が5~10年程度
    ⇒新しい作用機序の薬剤の発売、使用される薬の変化、ガイドラインの改訂などあるのでじっくり勉強が必要

続いて採用面です。

pharma

採用する側としては、薬剤師のブランク期間で採用するかしないかの線引きをすることはありません。

過去の経験、人柄、意欲、やる気を見て採用するかどうかを決定します。

たとえ調剤未経験であっても、ブランクが長くてもあなたならきっと大丈夫です。

\ブランクからの復帰におすすめの薬剤師転職サイト/

 薬剤師転職サイトに登録しなくても転職できるけど・・・
薬剤師の求人はまだまだたくさんあります。コンビニよりも多い数の薬局の中から自分の希望通りの薬局を探し出せますか?それはちょっと厳しい、誰かに手伝ってほしいと思いますよね。

この記事で紹介した薬剤師転職サイトならすべて無料であなたの転職活動をサポートしてくれます。

別に転職サイトに登録しなくても転職できます。薬剤師の求人はたくさんありますし。でも私は自力で転職活動をして大失敗しました。

(転職したいだけなら自力でもできますが、自分の希望通りの薬局に転職したいなら薬剤師転職サイト登録したほうが成功率は高まります。)

この記事を読んでいる方は大丈夫かと思いますが、自力で転職活動をして後悔しないようお気を付けください。

ママ薬剤師におすすめの薬剤師転職サイト

育児と仕事の両立には職場の理解が必須です。

特に管理薬剤師(薬局長)がどういう考えを持っているかを確認しておくことが必要です。

次のような、こだわりの条件があっても豊富な求人から対応してくれます。

  • 高時給のパートで働きたい
  • 短期間だけ派遣で働きたい
  • 午前中だけ働きたい
  • 週に2日だけ働きたい
  • 急に休みを取る必要があっても大丈夫な職場で働きたい
  • ママ薬剤師におすすめの職場情報を知りたい
  • 産休・育休の実績がある職場が良い
  • 保育所完備の職場が良い
  • 土日休み希望
  • 残業は絶対無理

\ママ薬剤師におすすめの薬剤師転職サイト/


パート薬剤師(ママ薬剤師)におすすめの薬剤師転職サイト・求人サイト

\ママ薬剤師におすすめの薬剤師転職サイト/

 希望条件別薬剤師求人の探し方
≫【薬剤師求人の探し方】正しい方法なら転職先が必ず見つかる!

ママ・主婦薬剤師のブランク復帰【再就職の3つの注意点】(まとめ)

ママ・主婦薬剤師のブランク復帰【再就職の3つの注意点】まとめ
ママ・主婦薬剤師が、再就職でブランクから復帰をする時の注意点は以下の3つ。

主婦・ママ薬剤師が再就職でブランクから復帰をする時の注意点

  • ブランクのある薬剤師歓迎の職場に再就職する
  • 教育研修システムがしっかりしているところに再就職する
  • 再就職前に勉強を始めておく

薬剤師がブランクからの復帰(再就職)をする際には、『ブランクあり歓迎』の薬局にしましょう。調剤未経験の薬剤師も同様です。

スタッフが歓迎している薬局を選んでください。

調剤未経験でもブランクがあってもいいからとにかく薬剤師が欲しいという薬局は避けるべきです。丁寧な指導を受けることはできないからです。

さらに、教育研修システムがしっかりしている薬局なら、ブランクの期間もすぐに埋まります。

仕事に復帰すると今よりももっと時間が足りなくなります。復帰する前の今のうちから勉強を始めておきましょう。

復帰前の勉強にぴったりの薬学系雑誌一覧

ブランクの期間が長ければ長いほどその期間を埋めるのは相当な苦労が必要。でも大丈夫です。

薬剤師転職サイトの担当者があなたの復帰を徹底的にサポートしてくれます。

ブランクからの復帰におすすめの薬剤師転職サイトはファルマスタッフ

\ファルマスタッフへの登録はこちら/

※登録から転職まで完全無料。薬局見学・面接同行希望者向け

ブランクからの復帰に対する不安もファルマスタッフの担当者と一緒なら払拭できます。あなたにぴったりの職場を見つけてみませんか?

≫ファルマスタッフの詳細はこちら

\ブランクからの復帰におすすめの薬剤師転職サイト/

本当にオススメできる薬剤師転職サイトランキング

≫マイナビ薬剤師の詳細
≫ファルマスタッフの詳細
≫アポプラス薬剤師の詳細
≫薬キャリエージェントの詳細

無料の転職サポートは薬剤師限定。転職後も費用はかかりません。登録しても転職を強要されることは無いので安心です。

※オススメは2社以上への登録。転職活動がより効率的に進みます。
≫複数の薬剤師転職サイトに登録するのは今では常識

薬剤師が転職するなら薬剤師転職サイトの利用は必須。利用しないで転職すると、こんなはずじゃなかったと転職で後悔することになります。プロのコンサルタントの力を借りて、後悔の無い転職をしてください。

≫薬剤師が転職で後悔しないための8つの注意点

※どの薬局も求人枠には限りがあります。登録を後回しにすると好条件の求人は他の薬剤師のものに。『後でやろう』、『明日やろう』と思っていると、目の前の幸運は逃げていきます。

好条件の求人を逃さないためにも登録は本日中に!

\薬剤師の保有求人数最大/

\薬局見学にも同行してくれる!/

\出張面談対応だから地方在住の薬剤師におすすめ/

\メールと電話で簡単に転職できる/

薬剤師採用担当管理薬剤師が選んだ

pharma

どの薬剤師転職サイトに登録したら良いのか迷ったらマイナビ薬剤師ファルマスタッフの2つに登録してください。これであなたは転職に成功できます。