【薬剤師求人サイト活用術】理想の転職先を見つける3つのコツ
q

薬剤師の求人の探し方を知りたい

薬剤師のみなさんは求人をどうやって探しているのでしょうか。

薬剤師求人サイトを上手につかいこなすコツみたいなのはありますか?

薬剤師として働いていると、時々転職したいと思うことはありませんか?

でも転職するとなると、色々な不安がよぎりますよね。

  • 「自分に合った求人はどこにあるのだろう?」
  • 「ブラック企業や人間関係の悪い職場に入ってしまわないだろうか?」
  • 「業務内容や給与条件は本当に納得できるものなのだろうか?」
  • 「選考対策や退職交渉はどうすればいいのだろうか?」

これらの不安は、放っておくとあなたの生活に大きな影響を与えます。

例えば、そんな状況に陥ってしまったら、あなたは幸せだと言えますか?

  • 不満足な職場でストレスが溜まり、健康やモチベーションが低下する
  • 自分の能力や価値観に合わない仕事でスキルアップができない
  • 年収が上がらず、将来的な生活設計が立てられない
  • 転職先が見つからず、現状から抜け出せない

幸せとは言えませんよね。

pharma

この記事では、あなたが転職に成功して幸せを手に入れる方法について詳しく解説します。

本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

自己紹介

pharma_di(ファマディー)

Instagramのフォローもお願いします!
ストーリーズでは内容の濃い情報を発信中≫ ファマディー

全国に300店舗以上運営している大手調剤薬局チェーンの大型店舗で管理薬剤師をしています。

管理薬剤師歴は15年以上。現在は転職サイトの担当者と連絡をとりつつ、中途薬剤師の採用活動にも携わっています。
【私が薬剤師採用のために連絡を取っている≫おすすめの薬剤師転職サイト

面接をした中途薬剤師は軽く100人を超えました。

私は過去2回転職をしていて、1回目は大失敗。ブラック薬局で過ごした数年間は地獄そのもの。

ブラック薬局に入らない方法、そこから脱却した方法を他の薬剤師にも役立ててほしいと思い、当サイト「薬剤師のための転職ブログ・ファマブロ」を始めました。

このサイト内の記事は『過去2回の転職経験』と、『現在の薬剤師採用業務の経験と知見』を基に全て私が1人で書いています。

≫詳しい自己紹介

結論
薬剤師求人の正しい探し方は薬剤師転職サイトに登録をして紹介してもらうこと。

複数の薬剤師転職サイトに登録して比較するのがオススメです。担当者が求人企業と条件交渉をしてくれますので、自分で求人を探して応募するよりも良い条件で転職できます。

薬剤師求人サイトのメリットと選び方

薬剤師求人サイトのメリットと選び方

「薬剤師求人サイト」とは、インターネット上で薬剤師の求人情報を提供するサービスのことで、「薬剤師転職サイト」や「薬剤師転職エージェント」とも呼ばれています。

「薬剤師求人サイト」を利用すると、以下のようなメリットがあります。

薬剤師求人サイトを利用するメリット

  • 豊富な求人情報から自分に合ったものを探せる
  • 専門的な知識や経験を持つキャリアコンサルタントに相談できる
  • 非公開や独占求人にも応募できる
  • 選考対策や条件交渉などのサポートを受けられる

これらのメリットを活用すれば、あなたは自分にピッタリ合った求人を見つけられ、ブラック企業やトラブルに巻き込まれることなく、納得した条件で転職できます。

しかし、「薬剤師求人サイト」は数多くあるので、いったいどれを選べばいいか迷ってしまうこともあるでしょう。

「薬剤師求人サイト」を選ぶときには、以下のようなポイントに注意してください。

薬剤師求人サイトを選ぶポイント

  • 求人数や種類が豊富かどうか
  • キャリアコンサルタントの質や対応が良いかどうか
  • 口コミや評判が良いかどうか

これらのポイントをチェックすれば、あなたのニーズに合った薬剤師求人サイトが見つかります。

pharma

私は薬剤師の採用も担当しており、薬剤師求人サイトの担当者と会って話をします。その内容を基に、オススメの薬剤師転職サイトを紹介します。

オススメの「薬剤師求人サイト」はこの4社です。

\薬剤師保有求人数最多級/

≫マイナビ薬剤師の詳細

\転職者満足度が高い!/

≫ファルマスタッフの詳細

\全国の求人を多数保有/

≫ヤクジョブ.comの詳細

\完全独立系だから中立!/

≫アプロ・ドットコムの詳細

\出張面談対応で地方在住薬剤師も安心/

≫アポプラス薬剤師の詳細

pharma

中でもイチオシなのは、マイナビ薬剤師とヤクジョブ.comです。

この2社は担当者が薬局業界に特に精通しており、給与面や条件面の交渉も上手いなぁという印象があります。

希望条件の聞き取りや面接同行など、丁寧な転職サポートが評判です。そして保有している求人数は業界トップクラス。

このマイナビ薬剤師とヤクジョブ.comの2社に登録して転職活動をすれば間違いは起こりません。

当サイトで最もオススメしている薬剤師転職サイト

\薬剤師の保有求人最多級/

\じっくり相談できる!/

※どちらも登録から転職まで完全無料&プライバシーマーク取得で個人情報保護も万全です。

まずはこの2社に登録して転職活動をスタートさせましょう。ほぼすべての求人にアクセスできるので、好条件の求人を見落す心配はありません。

≫マイナビ薬剤師の詳細
≫ファルマスタッフの詳細

複数の薬剤師転職サイトに登録して転職活動をするのは常識です。
≫なぜあなたは複数の薬剤師転職サイトに登録しないのか

次の項目では、「薬剤師求人サイト」で効果的に理想の求人探しするコツについてご紹介します。

薬剤師求人サイトで理想の求人を探す3つのコツ

薬剤師求人サイトで理想の求人を探す3つのコツ 

「薬剤師求人サイト」を利用すると非常に多くの求人情報にアクセスすることができますが、その中から自分に合ったものを見つけるのは難しいでしょう。

pharma

例えばマイナビ薬剤師やヤクジョブ.comでは4万件以上もの求人が掲載されています。

薬局は大手の調剤チェーンから個人薬局まで規模も違います。また当たりハズレが大きく、ひどいブラック企業があるからです。

≫ブラック薬局の特徴・見分け方

そこで、「薬剤師求人サイト」で効果的に求人探しするためには、以下のようなコツがあります。

  • 自分の希望や条件を明確にする
  • 担当者(キャリアアドバイザー・コンサルタント)と積極的にコミュニケーションを取る
  • 複数の薬剤師求人サイトで情報を比較する

これらのコツを実践すれば、あなたの希望にピッタリの求人が見つかります。

自分の希望や条件を明確にする

「薬剤師求人サイト」では、様々な職種や地域、給与や待遇などの条件から検索できます。自分で検索できるだけでなく、専任の担当者があなたの希望に合う求人を紹介してくれます。

そのためにもあなたがどんな職場で働きたいか、どんなキャリアプランを描いているかということを明確にしておきましょう。

例えば、以下のように希望や条件ができるだけ明確になっていればいるほど担当者が求人を探しやすくなります。

  • 調剤業務だけではなく、服薬指導や在宅医療など幅広い業務経験がしたい
  • 地元近くで通勤時間が短くて残業も少ない職場が良い
  • 管理薬剤師などのポジションへステップアップしたい
  • 年収600万円以上稼げる職場が良い

希望条件の決め方や優先順位のつけ方については別記事にまとめてありますので、こちらもご覧ください。

【薬剤師の転職希望条件】優先順位の正しいつけ方】

担当者と積極的にコミュニケーションを取る

「薬剤師求人サイト」の最大のメリットは、あなた専任の担当者に転職活動の不安を相談できること。

担当者の呼び方はさまざまですが、マイナビ薬剤師では「キャリアアドバイザー」、ヤクジョブ.comでは「コーディネーター」とよばれていますが意味は同じです。

担当者は薬剤師の求人市場に精通しており、求人企業と直接交渉できる立場にあります。

よい求人を紹介してもらうためにも担当者と積極的にコミュニケーションを取っていきましょう。

転職エージェントが売り込みたくなる薬剤師の特徴3選【成功の秘訣】

担当者は転職活動におけるあなたの重要なパートナーですから、信頼関係を築くことが重要です。

電話やメール、LINEなどで定期的に連絡を取り合いましょう。

私が勤務している調剤薬局の中途採用応募の9割超は薬剤師転職サイトからの紹介。直接応募は全体の1割未満です。

求人に応募する時には担当者経由で。その方が条件交渉により、良い条件で入社できる可能性が高いからです。

直接応募(エントリー)するのはやめましょう。

≫直接応募(エントリー)するデメリット

複数の求人サイトを比較する

「薬剤師求人サイト」は、一つだけでなく、複数利用することがおすすめです。

なぜなら、「薬剤師求人サイト」にはそれぞれ非公開となっている独占求人があるから。

1つにしか登録していないと求人を見逃す可能性がありますので、できれば2つか3つ程度の薬剤師求人サイトに登録しておくことがオススメです。

また、双方の薬剤師求人サイトに同じ求人が掲載されていることもあります。

この時にはそれぞれの担当者にその職場の印象を聞くという、セカンドオピニオン的な使い方もできます。

5つも6つも登録してしまうと連絡が大変ですので、2~3つくらいにしておきましょう。

オススメの4社を挙げておきますのでこの中から登録しておきましょう。

\薬剤師保有求人数最多級/

≫マイナビ薬剤師の詳細

\転職者満足度が高い!/

≫ファルマスタッフの詳細

\全国の求人を多数保有/

≫ヤクジョブ.comの詳細

\完全独立系だから中立!/

≫アプロ・ドットコムの詳細

\出張面談対応で地方在住薬剤師も安心/

≫アポプラス薬剤師の詳細

他にも薬剤師求人の探し方はいろいろありますが、推奨できません。時間のムダですからやめておくべきです。

【薬剤師求人サイト活用術】理想の転職先を見つける3つのコツ(まとめ)

 
薬剤師求人サイトを利用するメリット

  • 豊富な求人情報から自分に合ったものを探せる
  • 専門的な知識や経験を持つキャリアコンサルタントに相談できる
  • 非公開や独占求人にも応募できる
  • 選考対策や条件交渉などのサポートを受けられる

そして、あなたの理想の求人を探すには以下の3つのコツが必要です。

  • 自分の希望や条件を明確にする
  • 担当者(キャリアアドバイザー・コンサルタント)と積極的にコミュニケーションを取る
  • 複数の薬剤師求人サイトで情報を比較する

オススメは以下の薬剤師転職サイトです。

\薬剤師保有求人数最多級/

≫マイナビ薬剤師の詳細

\転職者満足度が高い!/

≫ファルマスタッフの詳細

\全国の求人を多数保有/

≫ヤクジョブ.comの詳細

\完全独立系だから中立!/

≫アプロ・ドットコムの詳細

\出張面談対応で地方在住薬剤師も安心/

≫アポプラス薬剤師の詳細

迷ったら「マイナビ薬剤師」と「ヤクジョブ.com」に登録すれば間違いありません。

当サイトで最もオススメしている薬剤師転職サイト

\薬剤師の保有求人最多級/

\じっくり相談できる!/

※どちらも登録から転職まで完全無料&プライバシーマーク取得で個人情報保護も万全です。

まずはこの2社に登録して転職活動をスタートさせましょう。ほぼすべての求人にアクセスできるので、好条件の求人を見落す心配はありません。

≫マイナビ薬剤師の詳細
≫ファルマスタッフの詳細

複数の薬剤師転職サイトに登録して転職活動をするのは常識です。
≫なぜあなたは複数の薬剤師転職サイトに登録しないのか

pharma

「マイナビ薬剤師」も「ヤクジョブ.com」も薬剤師の満足度が高い薬剤師求人サイトです。

「マイナビ薬剤師」と「ヤクジョブ.com」に登録して転職を成功させましょう!

ここから先は薬剤師求人サイトを使った求人の探し方を具体例で解説します。

 薬剤師求人の探し方一覧

  1. 【非推奨】薬剤師が自ら持っている人脈に頼って転職先の薬局を探す(すべて自力で)
  2. 【非推奨】各薬局のホームページから求人情報を探してエントリーする
  3. 【非推奨】ハローワークで薬剤師の求人情報を探す
  4. 【非推奨】医薬品卸の担当者から薬局の情報をもらって転職先の薬局を探す
  5. 【非推奨】新聞の求人折り込みで転職先の薬局を探す
  6. 【非推奨】新聞の広告欄で薬剤師の求人情報を探して転職する
  7. 【非推奨】薬学系雑誌に掲載されている求人情報から転職先の薬局を探す
  8. 【推奨】薬剤師転職サイト・薬剤師求人サイトで検索する
  9. 【推奨】薬剤師転職サイト・薬剤師求人サイトに登録してあなたに合った条件の求人を紹介してもらう
  10. 【推奨】薬剤師転職サイト・薬剤師求人サイトに登録してあなたに合った条件の非公開求人を紹介してもらう

≫1~7の【非推奨】の求人の探し方についてはこちら

ここでは、8~10の【推奨】薬剤師転職サイト・薬剤師求人サイトを利用した求人の探し方に絞って書いていきます。

薬剤師求人サイトでの求人の探し方(具体例)

以下の薬剤師転職サイト・エージェントのトップページから求人検索することができます。

数万件の薬剤師求人の中から、働くエリア、雇用形態、業種、希望条件などで絞り込んで検索できます。

薬剤師転職サイトに登録後に自分で求人を検索する方法をまとめました。

薬剤師転職サイトに登録後に自分で求人を検索する方法

高収入の薬剤師求人の探し方

やっぱり年収1000万円希望です。僻地でもどこでも行きますよという薬剤師向け。


1人薬剤師でも管理薬剤師でも大丈夫ですという年収900万円希望の薬剤師向け。

年収800万円希望の薬剤師向け。僻地は無理だか、地方都市なら働けるという薬剤師向け。

年収700万円希望の薬剤師向け。調剤経験あってラウンダー薬剤師でも良いなら以外と多い。

土日休みの薬剤師求人の探し方

やっぱり土日連休は欲しい!そんな薬剤師求人の探し方です。

年間休日120日以上の薬剤師求人の探し方

休みが多いか少ないかの目安は、年間休日が120日以上かどうか。

残業が少ない薬剤師求人を探す方法

毎日残業だとプライベートが充実しません。なるべく残業が少ない薬剤師の求人の探し方です。

駅から近い薬剤師求人を探す方法

通勤するなら駅から近い職場が楽ですね。駅近の職場を検索できます。

自動車通勤可能な薬剤師の求人を探す方法

自動車通勤が可能かどうかで薬剤師求人を絞り込むこともできます。

転勤や異動がない薬剤師求人の探し方

転勤や異動はできない、したくないという薬剤師向けです。

研修制度が充実している薬剤師求人の探し方

薬剤師は日々研鑽が必要。研修制度が充実している職場は理想的です。

多くの診療科の処方箋を応需している薬局求人の探し方

多くの処方せんに触れることができればスキルアップにもつながります。

調剤未経験でも大丈夫な薬剤師求人の探し方

調剤経験が無い薬剤師向けの求人検索方法です。

産休・育休取得実績のある薬剤師求人の探し方

これから、結婚や出産を考えている薬剤師向けの求人検索方法です。

託児所付きの薬剤師求人の探し方

求人数は極めて少ないですが、あなたの希望地域にあるかもしれません。

新卒・第二新卒でも歓迎してくれる薬剤師求人の探し方

就職先に失敗した、1年目だけど転職をしたいという薬剤師向けです。

ブランクがある薬剤師向けの求人の探し方

ブランクから復帰したいという薬剤師向けの求人検索方法です。

在宅をやっている薬局求人の探し方

今現在、在宅医療に参加していない薬局は厳しいです。

漢方薬やアロマに力を入れている薬局求人の探し方

いろんな特徴があると良いですね。

住宅手当・住宅補助が手厚い薬剤師求人の探し方

年収アップ効果が抜群なのが、この住宅関連の補助です。

管理薬剤師求人の探し方

管理薬剤師の経験が豊富なら、転職先でも管理薬剤師として採用してもらいましょう。

大手企業求人の探し方

これからの時代はやはり大手でないと薬局業界は厳しくなりそうです。

業種から求人を探す方法

転職希望でも業種しか決まっておらず、細かい希望条件が決まっていないのであれば初めから自分で探すようなことはせず薬剤師転職サイトに登録してしまった方が良いでしょう。


自分が気づいていない不満や要望などを転職サイトのコンサルタント・エージェントが面談などで吸い上げてくれます。それに基づいた転職先を紹介してくれますので、求人を探すという作業自体が不要になります。

薬局への転職を希望するなら


病院への転職を希望するなら


ドラッグストアへの転職を希望するなら

製薬企業への転職を希望するなら

雇用形態から求人を探す方法(正社員以外)

薬剤師の求人は正社員だけではありません。パート薬剤師、派遣薬剤師の求人も豊富です。

正社員としては働けないけれど、パートなら働ける。自由な働き方ができるのも薬剤師の強みです。

パート薬剤師の求人の探し方、派遣薬剤師求人の探し方をまとめました。

パート薬剤師

派遣薬剤師

派遣薬剤師求人を紹介してもらうには、薬剤師派遣会社への登録が必要です。

オススメの薬剤師派遣会社ランキング

正社員・パート・派遣・単発派遣・紹介予定派遣全てお任せ
取引企業・医療機関7,000社以上!
47都道府県全ての求人取り扱いあり

\全国各地の求人多数/

≫ヤクジョブ.comの詳細

マッチング精度が高い!
職場への逆指名交渉あり!
派遣求人あり!

\賠償責任保険付き/

≫お仕事・ラボの詳細

1日から働ける単発派遣求人多数!
関東・関西への派遣は時給2,800円保障!
60歳以上の薬剤師も登録可能!

\派遣求人保有数最多/

≫ファル・メイトの詳細


転職した薬剤師の9割以上が薬剤師転職サイトを利用
自分で頑張って求人をさがして、エントリーしてという直接応募にメリットはありません。


薬剤師転職サイトを利用して転職する薬剤師が大多数です。

≫転職で失敗したくない!薬剤師のための転職成功マニュアル

ここまで様々な求人の検索方法を挙げてきました。

薬剤師転職サイトに登録してコンサルタントと連絡を取っていれば自分で検索することはほとんどありません。

その理由は、薬剤師転職サイトのコンサルタントがあなたの希望に沿った求人を紹介してくれるから。

薬剤師転職サイトに登録していない方は、今すぐ登録を!

迷っているうちに、好条件の求人を他の薬剤師に取られてしまいますよ。

薬剤師保有求人数最多級
20代から40代の転職に特に強い
全国15会場で直接面談可能(業界最多)

\求人紹介・交渉力に定評あり/

≫登録前にマイナビ薬剤師をもっと詳しく知っておきたい方はこちら

正社員・パート・派遣・単発派遣・紹介予定派遣全てお任せ
取引企業・医療機関7,000社以上!
47都道府県全ての求人取り扱いあり

\女性薬剤師の強い味方/

≫登録前にヤクジョブ.comについて詳しく知りたい方はこちら

出張面談対応だから地方在住でも安心
薬剤師転職サポート27年の老舗で実績十分
パート・派遣求人も取扱あり!

\地方在住の薬剤師にオススメ/

≫登録前にアポプラス薬剤師をもっと詳しく知りたい方はこちら

正社員・パート・派遣全てお任せ
完全独立系だから中立な立場で紹介
薬剤師転職サポート25年以上の実績

\完全独立系だから中立/

≫登録前にアプロ・ドットコムをもっと詳しく知りたい方はこちら

2つ以上の薬剤師転職サイトに登録しておけば『セカンドオピニオン』が使えてオススメです。

いまや複数の薬剤師転職サイトに登録するのは常識となりました。

≫複数の薬剤師転職サイトに登録するとメリット大

薬剤師採用担当管理薬剤師が選んだ