自分に合った求人を探したい薬剤師へ!今ならまだ好条件で転職ができます。
q

薬剤師の求人の探し方を知りたい

薬剤師のみなさんは求人をどうやって探しているのでしょうか。

薬剤師が求人を探す正しい方法は薬剤師転職サイトに紹介してもらうこと。

数ある職場の中から、あなたの希望に近い求人を選び出してくれるからです。

薬局は当たりハズレが大きいので転職するには注意が必要です。薬局の中にはひどいブラック企業があるからです。

≫ブラック薬局の特徴・見分け方

自分の力だけでブラック企業を見抜けるなら、あなた1人で求人を探しても大丈夫。でもブラック薬局を見抜くのはかなり難しいことですから十分気を付けましょう。

他の薬剤師もその事実を知っているので、転職する薬剤師の約9割は薬剤師転職サイトに登録して求人を探しています。

pharma

希望条件を伝えるだけで、あなたにピッタリの求人を専任のコンサルタントが見つけてくれますよ。

q

私はしゃべるのが下手なので希望をちゃんと伝えられるか不安です。


pharma

あなたと同じで私も話すのは苦手です。コンサルタントは聞きだすのが上手ですから心配しなくて大丈夫です。あなたの本当の希望や願望をうまく引き出してくれますから。


q

そうなんですね。安心しました。で、オススメの薬剤師転職サイトはどこですか?


pharma

オススメはの薬剤師転職サイトはマイナビ薬剤師、ファルマスタッフ、アポプラス薬剤師、薬キャリエージェントの4社です。うちの薬局の採用は全てこの4社からの紹介です。どこも大手で実績十分なので安心できます。


本当にオススメできる薬剤師転職サイトランキング

≫マイナビ薬剤師の詳細
≫ファルマスタッフの詳細
≫アポプラス薬剤師の詳細
≫薬キャリエージェントの詳細

無料の転職サポートは薬剤師限定。転職後も費用はかかりません。登録しても転職を強要されることは無いので安心です。

※オススメは2社以上への登録。転職活動がより効率的に進みます。
≫複数の薬剤師転職サイトに登録するのは今では常識

薬剤師が転職するなら薬剤師転職サイトの利用は必須。利用しないで転職すると、こんなはずじゃなかったと転職で後悔することになります。プロのコンサルタントの力を借りて、後悔の無い転職をしてください。

≫薬剤師が転職で後悔しないための8つの注意点

※どの薬局も求人枠には限りがあります。登録を後回しにすると好条件の求人は他の薬剤師のものに。『後でやろう』、『明日やろう』と思っていると、目の前の幸運は逃げていきます。

好条件の求人を逃さないためにも登録は本日中に!

\薬剤師の保有求人数最大/

\薬局見学にも同行してくれる!/

\出張面談対応だから地方在住の薬剤師におすすめ/

\メールと電話で簡単に転職できる/

薬剤師採用担当管理薬剤師が選んだ

pharma

どの薬剤師転職サイトに登録したら良いのか迷ったらマイナビ薬剤師ファルマスタッフの2つに登録してください。これであなたは転職に成功できます。

pharma

中でもイチオシなのは、マイナビ薬剤師とファルマスタッフです。

希望条件の聞き取りや面接同行など、丁寧な転職サポートが評判です。


当サイトで最もオススメしている薬剤師転職サイト

\薬剤師の保有求人最多級/

\薬局見学にも同行可能!/

※どちらも登録から転職まで完全無料&プライバシーマーク取得で個人情報保護も万全です。

まずはこの2社に登録して転職活動をスタートさせましょう。ほぼすべての求人にアクセスできるので、好条件の求人を見落す心配はありません。

≫マイナビ薬剤師の詳細
≫ファルマスタッフの詳細

複数の薬剤師転職サイトに登録して転職活動をするのは常識となりました。
≫なぜあなたは複数の薬剤師転職サイトに登録しないのか

g

じゃあ、マイナビ薬剤師とファルマスタッフに登録すれば安心ですね!


pharma

はい。この2社に登録すれば調剤薬局やドラッグストア、病院など全ての業種の求人に対応してくれます。正社員やパート、派遣など全ての雇用形態に対応可能です。
ほぼすべての薬剤師求人に触れることができるので、好条件の求人を見逃してしまうことはありません。
あなたの転職は必ず成功します。

「必ず成功する訳なんてない」と思う方もいるでしょう。

もし気に入る求人が紹介されなかったとしても、転職をしない選択肢をあなたは持っています。

転職をした方が良いと思ったら転職をすればよいのです。

だからあなたの転職は必ず成功します。

 本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

自己紹介

pharma_di(ファマディー)
私は、全国に300店舗以上運営している大手調剤薬局チェーンの大型店舗で管理薬剤師をしています。

管理薬剤師歴は15年以上。現在は転職サイトの担当者と連絡をとりつつ、中途薬剤師の採用活動にも携わっています。
私が薬剤師採用のために連絡を取っている、≫おすすめの薬剤師転職サイト

面接をした中途薬剤師は軽く20人を超えました。

私は過去2回転職をしていて、1回目は大失敗。ブラック薬局で過ごした数年間は地獄そのもの。

ブラック薬局に入らない方法、そこから脱却した方法を他の薬剤師にも役立ててほしいと思い、当サイト「薬剤師のための転職ブログ・ファマブロ」を始めました。

このサイト内の記事は『過去2回の転職経験』と、『現在の薬剤師採用業務の経験と知見』を基に全て私が1人で書いています。

≫詳しい自己紹介

結論
薬剤師求人の正しい探し方は薬剤師転職サイトに登録をして紹介してもらうこと。

あなた1人で求人を探すこともできますが、非公開となっている求人案件を見ることはできません。求人票からブラック企業を見抜けないといけません。

転職する薬剤師の約9割は薬剤師転職サイトを利用して転職をしています。

薬剤師転職サイトに登録をして求人を探したほうが転職に失敗する確率を下げられるからです。

私が勤務している調剤薬局の中途採用応募の9割超は薬剤師転職サイトからの紹介。直接応募は全体の1割未満です。

≫薬剤師転職サイトに登録するメリット

≫直接応募(エントリー)するデメリット

薬剤師求人の探し方一覧

  1. 【非推奨】薬剤師が自ら持っている人脈に頼って転職先の薬局を探す(すべて自力で)
  2. 【非推奨】各薬局のホームページから求人情報を探してエントリーする
  3. 【非推奨】ハローワークで薬剤師の求人情報を探す
  4. 【非推奨】医薬品卸の担当者から薬局の情報をもらって転職先の薬局を探す
  5. 【非推奨】新聞の求人折り込みで転職先の薬局を探す
  6. 【非推奨】新聞の広告欄で薬剤師の求人情報を探して転職する
  7. 【非推奨】薬学系雑誌に掲載されている求人情報から転職先の薬局を探す
  8. 【推奨】薬剤師転職サイト・薬剤師求人サイトで検索する
  9. 【推奨】薬剤師転職サイト・薬剤師求人サイトに登録してあなたに合った条件の求人を紹介してもらう
  10. 【推奨】薬剤師転職サイト・薬剤師求人サイトに登録してあなたに合った条件の非公開求人を紹介してもらう

≫1~7の【非推奨】の求人の探し方についてはこちら

ここでは、8~10の【推奨】薬剤師転職サイト・薬剤師求人サイトを利用した求人の探し方に絞って書いていきます。

マイナビ薬剤師ファルマスタッフアポプラス薬剤師薬キャリなどの薬剤師転職サイト・薬剤師求人サイトトップページから『求人検索』をすることができます。

数万件の薬剤師求人の中から、働くエリア、雇用形態、業種、希望条件などで絞り込んで検索できます。

転職サイトに登録をすれば企業の詳細情報をみることができるようになります。職場見学や面接に申し込みたい場合にも登録が必要です。

薬剤師転職サイトに登録しなくても転職はできます。

転職はできるのですが、失敗する可能性が高まります

その理由は以下の3つです。

  • 希望通りの求人を見つけ出せていない
  • 給与などの条件交渉で損をしてしまう
  • 転職先の情報収集不足が原因の転職失敗の可能性が高まる

詳しくは別記事にまとめてあります。

≫薬剤師転職サイトを使わないで転職するとどうなるか

薬剤師転職サイトに登録しなくても転職はできます。

でも、転職を成功させたいなら薬剤師転職サイトへの登録は必須です。

 ここに登録すれば間違いない薬剤師転職サイト一覧

≫薬剤師転職サイトの正しい選び方

オススメは複数の薬剤師転職サイトに登録し、コンサルタントとの相性を見ながら転職活動を進めて行くこと。

複数の薬剤師転職サイトに登録しておくと、紹介された求人についてもう一方の担当者の意見を聞くことができます。セカンドオピニオン的に使うのがオススメです。

≫なぜあなたは複数の薬剤師転職サイトに登録しないのか(メリット大)

薬剤師転職サイトに登録してあなたに合った求人を紹介してもらう

薬剤師転職サイトに登録して希望に合った求人を紹介してもらう。これが最も転職成功の確率が高まる求人の探し方です。

薬剤師転職サイトに登録してからの流れはこちらの記事で解説しています。

失敗しない薬剤師の転職成功マニュアル【転職初めての未経験者でも安心】

薬剤師転職サイトに登録すると当日もしくは翌営業日には電話で連絡が来ます。

薬キャリはこの電話で転職先に求める希望条件を伝えます。

マイナビ薬剤師、ファルマスタッフ、アポプラス薬剤師は面談の日程を相談をします。

薬剤師転職サイト担当者との面談方法の違い

  • 薬キャリ:電話
  • マイナビ薬剤師:直接面談(全国15会場)
  • ファルマスタッフ:直接面談(全国12会場)
  • アポプラス薬剤師:直接面談(全国10会場)※遠方の方は出張面談可
pharma

あなたの転職に対する思いや希望を確実に伝えるには、直接面談の転職サイトがオススメ。電話やメールだけで伝えられるなら薬キャリが手軽です。

まずは薬剤師転職サイトに登録を!

薬剤師保有求人数最多級
20代から40代の転職に特に強い
全国15会場で直接面談可能(業界最多)

\求人紹介・交渉力に定評あり/

≫登録前にマイナビ薬剤師をもっと詳しく知っておきたい方はこちら

正社員・パート・派遣全てお任せ
じっくり相談したい薬剤師におすすめ
薬剤師転職支援22年の実績!全国12拠点

\聞く姿勢重視!相談できる/

≫登録前にファルマスタッフをもっと詳しく知っておきたい方はこちら

出張面談対応だから地方在住でも安心
薬剤師転職サポート27年の老舗で実績十分
パート・派遣求人も取扱あり!

\地方在住の薬剤師にオススメ/

≫登録前にアポプラス薬剤師をもっと詳しく知りたい方はこちら

薬剤師登録者数No.1
即日最大10件求人紹介!
メールと電話でかんたん転職

\仕事の早さに定評あり/

≫登録前に薬キャリAGENTについて詳しく知りたい方はこちら

2つ以上の薬剤師転職サイトに登録しておけば『セカンドオピニオン』が使えてオススメです。

いまや複数の薬剤師転職サイトに登録するのは常識となりました。

≫複数の薬剤師転職サイトに登録するとメリット大

薬剤師採用担当管理薬剤師が選んだ

≫薬剤師転職サイトの担当者とは何を話す?何をしてくれる?

希望条件を伝えたら、その条件に合った求人の紹介がスタートします。

転職先に求める希望条件の決め方はこちらにまとめました。

≫【薬剤師の転職希望条件】優先順位の正しいつけ方

薬剤師転職サイト登録してあなたに合った条件の非公開求人を紹介してもらう

『薬剤師転職サイトで検索する』で見ることができる求人情報が全てではありません。一般に公開されていない非公開求人があります。

 求人が非公開となっている主な理由

  • 求人が出たばかりで公開できていない
  • 応募が殺到してしまうのを防ぐ

非公開求人を紹介してもらうには特別な事は必要ありません。

薬剤師転職サイトに登録して担当者とやりとりをしていけば非公開となっている求人もあなたに紹介してくれます。

ただし、非公開求人は誰でも紹介してくれるというわけではありません。

優先的に求人を紹介してもらいやすい薬剤師は以下の通り。

優先的に求人を紹介してもらいやすい薬剤師の特徴

  • 今すぐ転職をしたい薬剤師
  • 担当者に対して誠実な薬剤師
  • すぐに連絡が取れる薬剤師
  • 企業に紹介したら喜ばれそうな薬剤師

詳しくはこちらの記事で解説しています。

≫薬剤師の転職成功の秘訣!転職サイトの担当者が売り込みたい薬剤師の特徴

非公開求人を紹介してもらうためにも薬剤師転職サイトへの登録が必須です。

まだ、どこの薬剤師転職サイトにも登録していないなら、今すぐに登録を。

これをしないと何も始まりません。

  • マイナビ薬剤師|20代から40代の正社員薬剤師の転職に強い転職サイト。派遣薬剤師でなければまずはここに登録しましょう。
  • ファルマスタッフ|薬局大手の日本調剤のグループ会社。派遣やパートの求人も豊富に持っているので女性薬剤師におすすめです。
  • アポプラス薬剤師|クオール薬局グループが運営。出張面談対応だから地方在住の薬剤師でも安心して転職活動ができます。
  • 薬キャリ|エムスリーグループが運営している薬剤師転職サイト。薬剤師登録者数No.1 の転職サイトです。
  • 無料の転職サポートは薬剤師限定。転職後も費用はかかりません。登録しても転職を強要されることは無いので安心です。
    ※どの薬局も求人枠には限りがあります。登録を後回しにすると好条件の求人は他の薬剤師のものに。登録は本日中に済ませましょう。
    ※オススメは2社以上への登録。転職活動がより効率的に進みます。

    ≫どこに登録すればよいか迷ったら薬剤師転職サイトランキングへ

ここから下は、薬剤師転職サイトに登録した薬剤師向けの記事となります。

転職先の特徴・希望条件から薬剤師求人を探す方法

薬剤師転職サイトに登録を済ませたら紹介されるのを待つだけ。自分が動かなくても自動的に担当者から求人を紹介してくれます。

紹介された求人の中に気になるものがあれば職場見学や応募へ進むだけ。気に入るものが無ければもう一度条件を見直すなどして探してもらいます。

もちろん自分で検索する方法もあります。

薬剤師転職サイトに登録後に自分で求人を検索する方法をまとめました。

高収入の薬剤師求人の探し方

やっぱり年収1000万円希望です。僻地でもどこでも行きますよという薬剤師向け。


1人薬剤師でも管理薬剤師でも大丈夫ですという年収900万円希望の薬剤師向け。

年収800万円希望の薬剤師向け。僻地は無理だか、地方都市なら働けるという薬剤師向け。

年収700万円希望の薬剤師向け。調剤経験あってラウンダー薬剤師でも良いなら以外と多い。

土日休みの薬剤師求人の探し方

やっぱり土日連休は欲しい!そんな薬剤師求人の探し方です。

年間休日120日以上の薬剤師求人の探し方

休みが多いか少ないかの目安は、年間休日が120日以上かどうか。

残業が少ない薬剤師求人を探す方法

毎日残業だとプライベートが充実しません。なるべく残業が少ない薬剤師の求人の探し方です。

駅から近い薬剤師求人を探す方法

通勤するなら駅から近い職場が楽ですね。駅近の職場を検索できます。

自動車通勤可能な薬剤師の求人を探す方法

自動車通勤が可能かどうかで薬剤師求人を絞り込むこともできます。

転勤や異動がない薬剤師求人の探し方

転勤や異動はできない、したくないという薬剤師向けです。

研修制度が充実している薬剤師求人の探し方

薬剤師は日々研鑽が必要。研修制度が充実している職場は理想的です。

多くの診療科の処方箋を応需している薬局求人の探し方

多くの処方せんに触れることができればスキルアップにもつながります。

調剤未経験でも大丈夫な薬剤師求人の探し方

調剤経験が無い薬剤師向けの求人検索方法です。

産休・育休取得実績のある薬剤師求人の探し方

これから、結婚や出産を考えている薬剤師向けの求人検索方法です。

託児所付きの薬剤師求人の探し方

求人数は極めて少ないですが、あなたの希望地域にあるかもしれません。

新卒・第二新卒でも歓迎してくれる薬剤師求人の探し方

就職先に失敗した、1年目だけど転職をしたいという薬剤師向けです。

ブランクがある薬剤師向けの求人の探し方

ブランクから復帰したいという薬剤師向けの求人検索方法です。

在宅をやっている薬局求人の探し方

今現在、在宅医療に参加していない薬局は厳しいです。

漢方薬やアロマに力を入れている薬局求人の探し方

いろんな特徴があると良いですね。

住宅手当・住宅補助が手厚い薬剤師求人の探し方

年収アップ効果が抜群なのが、この住宅関連の補助です。

管理薬剤師求人の探し方

管理薬剤師の経験が豊富なら、転職先でも管理薬剤師として採用してもらいましょう。

大手企業求人の探し方

これからの時代はやはり大手でないと薬局業界は厳しくなりそうです。

業種から求人を探す方法

転職希望でも業種しか決まっておらず、細かい希望条件が決まっていないのであれば初めから自分で探すようなことはせず薬剤師転職サイトに登録してしまった方が良いでしょう。


自分が気づいていない不満や要望などを転職サイトのコンサルタント・エージェントが面談などで吸い上げてくれます。それに基づいた転職先を紹介してくれますので、求人を探すという作業自体が不要になります。

薬局への転職を希望するなら


病院への転職を希望するなら


ドラッグストアへの転職を希望するなら

製薬企業への転職を希望するなら

雇用形態から求人を探す方法(正社員以外)

薬剤師の求人は正社員だけではありません。パート薬剤師、派遣薬剤師の求人も豊富です。

正社員としては働けないけれど、パートなら働ける。自由な働き方ができるのも薬剤師の強みです。

パート薬剤師の求人の探し方、派遣薬剤師求人の探し方をまとめました。

パート薬剤師

派遣薬剤師

派遣薬剤師求人を紹介してもらうには、薬剤師派遣会社への登録が必要です。

オススメの薬剤師派遣会社ランキング

派遣求人保有最大級
薬剤師転職支援22年の実績!
福利厚生・研修が充実

\派遣薬剤師へのサポート充実/

≫ファルマスタッフの詳細

1日から働ける単発派遣求人多数!
関東・関西への派遣は時給2,800円保障!
60歳以上の薬剤師も登録可能!

\派遣求人保有数最多/

≫ファル・メイトの詳細

最短即日求人紹介
薬剤師登録者数No.1
派遣薬剤師で条件を満たせば、付加給付により出産育児一時金が通常42万円⇒51万円に!

\出産一時金最多/

≫薬キャリAGENTの詳細

マッチング精度が高い!
職場への逆指名交渉あり!
派遣求人あり!

\賠償責任保険付き/

≫お仕事・ラボの詳細


転職した薬剤師の9割以上が薬剤師転職サイトを利用
自分で頑張って求人をさがして、エントリーしてという直接応募にメリットはありません。


薬剤師転職サイトを利用して転職する薬剤師が大多数です。

ここまで様々な求人の検索方法を挙げてきました。

薬剤師転職サイトに登録してコンサルタントと連絡を取っていれば自分で検索することはほとんどありません。

その理由は、薬剤師転職サイトのコンサルタントがあなたの希望に沿った求人を紹介してくれるから。

薬剤師転職サイトに登録していない方は、今すぐ登録を!

迷っているうちに、好条件の求人を他の薬剤師に取られてしまいますよ。

薬剤師保有求人数最多級
20代から40代の転職に特に強い
全国15会場で直接面談可能(業界最多)

\求人紹介・交渉力に定評あり/

≫登録前にマイナビ薬剤師をもっと詳しく知っておきたい方はこちら

正社員・パート・派遣全てお任せ
じっくり相談したい薬剤師におすすめ
薬剤師転職支援22年の実績!全国12拠点

\聞く姿勢重視!相談できる/

≫登録前にファルマスタッフをもっと詳しく知っておきたい方はこちら

出張面談対応だから地方在住でも安心
薬剤師転職サポート27年の老舗で実績十分
パート・派遣求人も取扱あり!

\地方在住の薬剤師にオススメ/

≫登録前にアポプラス薬剤師をもっと詳しく知りたい方はこちら

薬剤師登録者数No.1
即日最大10件求人紹介!
メールと電話でかんたん転職

\仕事の早さに定評あり/

≫登録前に薬キャリAGENTについて詳しく知りたい方はこちら

2つ以上の薬剤師転職サイトに登録しておけば『セカンドオピニオン』が使えてオススメです。

いまや複数の薬剤師転職サイトに登録するのは常識となりました。

≫複数の薬剤師転職サイトに登録するとメリット大

薬剤師採用担当管理薬剤師が選んだ