薬剤師が転職や異動への行動を後回しにすると最悪な結果に【体験談】
jimu1 bad

転職したいと思っているが行動に移せない薬剤師

先輩の薬剤師はいつも怒っているし、わからないことがあっても聞けません。

管理薬剤師もいつも不機嫌で、報告も連絡も相談も全てやりづらいです。

報告すれば怒られるし、連絡したら遅いと言われるし。

相談しても自分で考えろと言われて終わりです。

転職したいと思っているのですが、気力がありません。

どうしたらよいでしょうか。

pharma

このような薬剤師の疑問に答えていきます。

 本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

  • 転職や異動への行動を起こすのは早めに
  • 我慢をして働いていても良いことは無い
  • 変な職場で働いているとあなたの成長スピードは遅くなる
  • 行動は起こすべきだが結論は後でも良い
自己紹介

pharma_di(ファマディー)
全国に500店舗以上運営している大手調剤薬局チェーンの大型店舗で管理薬剤師をしています。

管理薬剤師歴は15年以上。現在は転職サイトの担当者と連絡をとりつつ、中途薬剤師の採用活動にも携わっています。

面接をした中途薬剤師は軽く20人を超えました。

私は過去2回転職をしていて、1回目は大失敗。ブラック薬局で過ごした数年間は地獄そのもの。

ブラック薬局に入らない方法、そこから脱却した方法を他の薬剤師にも役立ててほしいと思い、薬剤師の転職に役立つ情報を書いています。

転職に失敗する薬剤師をゼロになるまで書き続けていきたいと思います!

詳しい自己紹介

もし、あなたに『仕事に行きたくない』という気持ちが少しでもあるなら、すぐに転職か異動への行動を起こすべきです。

というのも、この状態を我慢しているとその職場から逃げようという気持ちさえなくなってしまうからです。

例えば、「あなたは仕事ができない」と毎日、毎日言い続けられたらどうでしょうか?

本当は仕事がしっかりできているのに、そうやってに毎日言い続けられると『自分は仕事ができないのかも』と思ってしまうのではないでしょうか。

毎日仕事で怒られてばかりだとどうでしょう。

心が壊れてしまいます。

毎日激務で残業続きだったらどうなるでしょう。

身体が壊れてしまいます。

このような状態が続いてもしばらくの間は心も体も何とか耐えられます。

が、急にポキッと壊れます。

具体的には、次のような症状が出てきます。

  • 夜眠れない
  • 朝起きられない
  • 仕事に行きたくない
  • 自然と涙があふれてくる
  • 今まで楽しいと思っていたことが楽しめなくなってきた
  • 頭や体が重くて動けない

もっとひどくなって、転職活動もままならなくなっては大変です。

せっかくこのブログにたどり着いてくれたのですから、ひどくなる前の今のうちに、転職への行動を起こしましょう。

あなたが1年目の新卒薬剤師でも同じです。

もしも「1年間は勉強だと思って我慢して」なんていうアドバイス無責任すぎます。

薬剤師1年目の転職だって何の問題もありません。

とにかく早めに行動を起こすことが大切

大切な事なのでもう一度言います。

仕事に行きたくないという気持ちが少しでもあるなら早めに転職や異動への行動を起こしてください。

このまま我慢して放置すると、転職や異動をしようという気力さえなくなってしまいます。

pharma

私は1回目の転職の時は本当にギリギリでした。

心療内科にも通いました。

幸い受診が早かったことと、転職活動をする気力が残っていたので無事に転職をすることができました。

あの時、決断がもう少し遅かったらどうなっていたかと思うと、今でもぞっとします。

転職先があるかどうか、どのような条件で採用してもらえるかを知っておくことでだいぶ気が楽になります。

無理に我慢しすぎても良いことはない

仕事ができるようになれば、いろいろ言われなくなるだろうから頑張ろう。

そう思っていませんか?

辛いのは今だけ。仕事ができるようになればきっと大丈夫。

でもそれは違います。

あなたが今より仕事ができるようになったとしても、言ってくる人はあなたのできない部分を見つけ出してくるからです。

できない部分にフォーカスして攻撃してくることでしょう。

とにかく後輩に難癖をつけて鬱憤を晴らしているだけなのです。

だから、仕事ができるようになっても(すでに仕事はできているのかもしれませんが)、あなたはその人からガミガミと言い続けられるのは確実です。

そんな職場で我慢して働いても成長できない

そんな職場で仕事を頑張ってもあなた自身は全く成長できません。

なぜなら、職場の余計な事に気を使ってしまい、知識を得る前に脳が疲れてしまうからです。

例えば、こんな職場があったらどう思いますか?

みんなで助け合い、協力している薬局
わからないことは調べてスタッフ全員で共有している薬局
上司や先輩から、多くの事を学べる薬局

こういった薬局にあなたが身を置けば、今の職場よりも圧倒的に成長スピードがアップすると思いませんか?

実際にこういった薬局は普通にあります。

あなたがいる薬局が異常なのです。

そんな異常な薬局にもかかわらず、我慢して働いているあなたはとても素晴らしいと思います。

だからこそ、このまま我慢して働き続けてしまうのが心配でなりません。

もし、あなたが仕事に行きたくないという気持ちが少しでもあるなら、すぐに転職か異動への行動を起こすべきです。

会社は守ってくれません。

自分の身は自分で守るのです。

行動は起こすべきだが結論は後でも良い

転職や異動への行動は今すぐ起こすべきですが、結論はすぐに出さなくても大丈夫です。

まずは転職先や異動先があるのかどうかを調査しましょう。

そして、今の状況と比較してみてください。

今のところで我慢するだけでなく、異動や転職という選択肢があれば少しは楽になると思いませんか?

異動が可能なら異動をすればよいですし、異動は無理と言われたら転職をすればよいのです。

まとめ

  1. 転職や異動への行動を起こすのは早めに
  2. 我慢をして働いていても良いことは無い
  3. 変な職場で働いているとあなたの成長スピードは遅くなる
  4. 行動は起こすべきだが結論は後でも良い

私は無理をして働き続けたせいで、体調を崩しました。

薬局内の人間関係の悪さと激務でボロボロでした。

心療内科に通い投薬治療を受けましたが、体調が良くなったきっかけは転職でした。

私のように無理をして体調を崩してしまわないように、あなたには早めに転職活動を始めて欲しいのです。

私を反面教師にして頂き、無理をしたり我慢をしたりせずに早めに転職活動を始めることを強くおススメしたい。

 早めに転職したい薬剤師におすすめの薬剤師転職サイト