注目

3.新卒薬剤師の採用を積極的に行っている薬局かどうか

カテゴリー: [転職前の確認ポイント]
記事公開日:2013年8月28日
最終更新日:2016年10月13日

10年後も働ける薬局かどうかを判断する時には、新卒の採用数が増えているかどうかをよく確認しておきましょう。

将来の事業拡大を予定している薬局は新卒薬剤師の採用に力を入れているはずです。

 

大規模に事業を拡大していく予定が無くても、新卒の薬剤師の採用数が適正に行われていなければ事業の継続もままなりません。

 

重要なのは採用予定人数ではなく、実際に入社した人数です。

 

ドラッグストアや他の薬局に採用負けしているということは、裏を返せばその薬局に魅力がないということです。

魅力がなければ、入社を希望する薬学生は集まってきません。

 

入社希望の薬学生が集まる薬局とはだいたいこんな感じでしょうか?

  • 初任給が高い
  • 研修システムがしっかりしている
  • 実習に行ったときに雰囲気が良かった
  • 最新の設備が整っている

 

転職組の薬剤師の希望条件は少し変わってきますね。こんな感じでしょうか?

  • 休日がしっかりとれる
  • 休憩時間がしっかりとれる
  • 適正な薬剤師の人員を配置している
  • 給料が安すぎない
  • ノルマが無い
  • 薬剤師として正しい仕事ができる
  • 人間関係が良い

 

薬学生とすでに職場経験のある薬剤師では希望の条件は大きく変わってきますが、採用人数を調べるだけで、転職の失敗を防げる可能性が高まります。

 

採用人数が極端に少ないと、人の入れ替わりが少なくなり組織が硬直化していきます。

そうなると一度悪化した人間関係の修復は不可能。

新しい人が入ってこないことがわかると、わがままな薬剤師が現れます。(どうせ辞められたら困るんでしょ的な。)

そうなると真面目に働いている薬剤師は辞めたくなりますね。

薬剤師の入社数が少ない→薬剤師の離職率が高い→薬剤師不足→仕事が忙しくなる→辞めたいと思う薬剤師が増える→薬剤師の離職率がさらに高まる・・という悪循環です。

 

組織の硬直化を防ぐためにも新卒薬剤師の採用は必要なのです。

 

転職先の薬局に新人が全く入ってこないから、ずっと下っ端なんて嫌ですよね。

 

転職の候補にあがった薬局がありましたら、その薬局の新卒採用人数を過去3年分くらい聞いてみてはいかがでしょうか。

⇒転職前の確認ポイント4.コンプライアンスがしっかりしているか

←2.薬局数が増加しているかどうか

転職前にチェックすべき10年後も働ける薬局かどうかを見極める7つのポイント

  1. 調剤薬局の社長は何を考えているか(薬局の方向性)
  2. 薬局数が増加しているかどうか
  3. 新卒薬剤師の採用を積極的に行っているかどうか⇐今ここ
  4. コンプライアンスがしっかりしているか
  5. 薬剤師のキャリアパスが複数用意されているか
  6. 在宅に取り組んでいるかどうか
  7. 社員教育に力を入れているかどうか

 

当サイト推奨の薬剤師転職支援サイト

チェックポイントを満たす薬局を本気で探すなら薬剤師転職支援サイトの力を借りるのが最も近道です。

登録から転職まで完全無料!簡単60秒で登録完了! 最短即日求人紹介!

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア
☆リクナビ薬剤師☆ 薬剤師の転職ならリクルートにお任せ♪
薬剤師のための無料転職相談 「マイナビ薬剤師」
薬剤師の求人・転職・派遣といえばファルマスタッフ

当サイトに掲載の薬剤師転職支援・求人サイト一覧

希望職種・条件別推奨薬剤師転職支援・求人サイト検索

調剤薬局への転職を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト 病院への転職を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト ドラッグストアへの転職を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト 企業への転職を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト一覧 派遣薬剤師を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト 求人数の多い転職支援サイト 転職お祝い金(転職ボーナス) 各種認定を取得しているおすすめの薬剤師転職支援サイト ママ薬剤師におすすめの薬剤師転職支援・求人サイト

雇用形態で薬剤師転職サイトを選ぶ

正社員 派遣薬剤師 パート薬剤師

条件別薬剤師求人の探し方

高収入薬剤師求人の探し方 土日休みの薬剤師求人の探し方 年間休日120日超の薬剤師求人の探し方
残業が少ない薬剤師求人の探し方 駅から近くて通勤しやすい薬剤師求人の探し方 自動車通勤可能な薬剤師の求人を探す方法
異動や転勤のない薬剤師求人の探し方 研修が充実している薬剤師求人の探し方 産休・育休の実績がある薬剤師求人の探し方
託児所がある薬剤師求人の探し方 未経験ブランク可の薬剤師求人の探し方 住宅補助の手厚い薬剤師求人の探し方
管理薬剤師として転職できる求人の探し方 多くの科の処方せんを受けている薬局求人の探し方 在宅業務ができる薬局求人の探し方
漢方やアロマに力を入れている薬局の求人の探し方 大手チェーン薬局の薬剤師求人の探し方 新卒・第二新卒歓迎の薬剤師求人の探し方

薬剤師が転職を成功させるために(関連記事)

転職には派遣薬剤師やパート薬剤師という選択肢もあります

注目

薬剤師パートの時給はアップ可能。求人票の時給で契約してはいけない理由はこちら⇒パート薬剤師が募集要項や求人票の時給で働いてはいけない理由とは

記事検索

ブログランキング参加中です

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。今後も有用な薬剤師のための転職情報を書いていきます。

注目記事一覧
派遣薬剤師のメリットとデメリット 転職の流れを知る 調剤チェーンの特徴 薬剤師転職支援サイトの選び方 ブラック薬局を見抜く方法 マイナビ薬剤師の特徴 薬キャリ(エムスリーキャリア)の特徴 ファルマスタッフの特徴 リクナビ薬剤師の特徴 薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボの特徴 薬剤師転職ランキング2017ページ 薬剤師派遣ランキング2017ページ

当サイト推奨の薬剤師転職支援サイト

 

 

えっ、自分で転職先を探した?その転職ちょっと待って!!

 

転職先の薬局を今探しているところ薬剤師の転職 正しい転職先の薬局の探し方

 

これから転職先を探す(薬局の情報、転職の情報を集める)
↓  ↓

まずは薬剤師転職支援サイトに登録して情報収集から。

希望の条件をコンサルタントに伝えれば条件に合った薬局を探してもらえます。

登録から転職終了まで、すべて無料。

転職を強要されることも一切ありません。

 

給与・休日・残業等自分で聞きづらいことはすべてキャリアコンサルタントに確認してもらいましょう。

 

自分ではちょっと難しい給与の交渉もコンサルタントに入ってもらえば大変スムーズです。

薬剤師転職支援サイトに登録すると、








希望に沿った転職先の薬局を無料で紹介してくれます。

サイトに載らない非公開求人も多数あります。



条件の良い求人はすぐに決まってしまいます。




こんな好条件あるの? あるんです。




未経験でも大丈夫。






お子さんがいる方も安心して働ける職場を紹介してくれます。







多くの薬剤師が利用している実績があります。

 

 

薬局の求人情報が豊富な薬剤師転職支援サイト

 

登録から転職まで完全無料!簡単20秒で登録完了! 最短即日求人紹介!

現状を打破☆チャンスを掴め! 薬剤師転職ならエムスリーキャリア

 

 

☆リクナビ薬剤師☆ 薬剤師の転職ならリクルートにお任せ♪

 

 

薬剤師専門の転職支援サイト マイナビ薬剤師≪登録無料≫

 

薬剤師の求人・転職・派遣といえばファルマスタッフ