新型コロナウイルスが蔓延しているような状況下において、薬剤師はどのように転職活動をしていけばよいのでしょうか?

薬局見学や面接はやってくれない?

新型コロナウイルスの感染が続いている中、薬局見学や面接などやってくれないのではないか思っているかもしれませんが、そんなことはありません。
もちろん感染予防の策を講じてですが、全く実施していないわけではありません。ただし、大勢が集まる会社説明会はほぼキャンセルとなっています。
この時期の薬局見学では、
どのような防御策で薬局スタッフを新型コロナウイルスから守っているかを実際に自分の目で見るチャンスでもあります。

薬局のアピールポイントが変わってくる可能性も

当薬局は新型コロナウイルス感染対策をしっかりやっていますとか、次亜塩素酸空気清浄機設置済みとか、そういった点を売りにしてくる薬局も出てくるでしょう。

もちろんその点も大事ですが、そこだけで選んではもちろんいけません。

こんな時でも転職活動は粛々と

外出自粛要請のため仕事と家の往復となっている薬剤師が多いと思いますが、時間がある今薬局研究をじっくりしておくべきです。

できることをできる範囲で粛々とやっていきましょう。

薬剤師転職コンサルタントとの連絡は電話やメールでできますので今のうちに薬剤師転職サイトに登録し、情報収集を始めておきましょう。

転職活動を一旦停止してしまっている薬剤師が多い中、今転職活動を始めておけばかなりのアドバンテージが得られます。
今の職場に不満があり、転職を少しでも考えているのであれば今すぐ転職活動をスタートすべきです。

今すぐ登録して他の薬剤師より有利に転職活動を勧めたいならこちらの薬剤師転職サイトを推奨!

↓薬キャリへの登録はこちらから↓

薬キャリ 薬キャリの特徴

↓マイナビ薬剤師への登録は↓

マイナビ薬剤師 マイナビ薬剤師の特徴

↓ファルマスタッフへの登録は↓

ファルマスタッフ ファルマスタッフの特徴

↓薬剤師転職ドットコムへの登録は↓

薬剤師の転職ドットコム 薬剤師転職ドットコムの特徴

↓リクナビ薬剤師への登録は↓

リクナビ薬剤師 リクナビ薬剤師の特徴

↓薬剤師の転職 お仕事ラボに登録↓

薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ お仕事ラボの特徴