なぜあなたは複数の薬剤師転職サイトに登録しないのか?【NGは嘘!】
q

薬剤師転職サイトを選び中の薬剤師
複数の薬剤師転職サイトに登録したほうが良いという人もいるし、複数登録はダメと言っている人もいます。

結局どちらが正しいのでしょうか。

「薬剤師は複数の薬剤師転職サイト・エージェントに登録しましょう」というのは嘘!

薬剤師転職サイト・エージェントへの複数登録はNG!

このように書いてあるサイトがあります。

こんなことが書いてあったら不安になりますよね。

実は、複数の薬剤師転職サイト・エージェントへの登録はNGでもなんでもないし、嘘でもありません。

本当に転職を成功させたい薬剤師は、みなさん複数の薬剤師転職サイトに登録しています。

当サイトで最もオススメしている薬剤師転職サイト

\薬剤師の保有求人最多級/

\薬局見学にも同行可能!/

※どちらも登録から転職まで完全無料&プライバシーマーク取得で個人情報保護も万全です。

まずはこの2社に登録して転職活動をスタートさせましょう。ほぼすべての求人にアクセスできるので、好条件の求人を見落す心配はありません。

≫マイナビ薬剤師の詳細
≫ファルマスタッフの詳細

複数の薬剤師転職サイトに登録して転職活動をするのは常識となりました。
≫なぜあなたは複数の薬剤師転職サイトに登録しないのか

pharma

転職経験2回の私が断言します。

薬剤師転職サイトに複数登録することのメリットと注意点について解説していきます。

 本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

自己紹介

pharma_di(ファマディー)
私は、全国に300店舗以上運営している大手調剤薬局チェーンの大型店舗で管理薬剤師をしています。

管理薬剤師歴は15年以上。現在は転職サイトの担当者と連絡をとりつつ、中途薬剤師の採用活動にも携わっています。
私が薬剤師採用のために連絡を取っている、≫おすすめの薬剤師転職サイト

面接をした中途薬剤師は軽く20人を超えました。

私は過去2回転職をしていて、1回目は大失敗。ブラック薬局で過ごした数年間は地獄そのもの。

ブラック薬局に入らない方法、そこから脱却した方法を他の薬剤師にも役立ててほしいと思い、当サイト「薬剤師のための転職ブログ・ファマブロ」を始めました。

このサイト内の記事は『過去2回の転職経験』と、『現在の薬剤師採用業務の経験と知見』を基に全て私が1人で書いています。

≫詳しい自己紹介

複数の薬剤師転職サイト・転職エージェントに登録しても問題ない理由

複数の薬剤師転職サイト・転職エージェントに登録しても問題ない理由

薬剤師転職サイト・エージェントには1社だけしか登録してはいけないと思い込んでいませんか?

薬剤師が複数の薬剤師転職サイトに登録して転職活動をすることは全く問題ありません。

採用する側の立場から言えば、どこの薬剤師転職サイトから紹介されたかは全く気にしません。

申し込んでくれた薬剤師が別の薬局に取られてしまわないかということだけを気にしています。

薬剤師の間では、複数の薬剤師転職サイトに登録して転職活動をすることは、すでに常識となっています。

pharma

私も2社の薬剤師転職サイトに登録して転職活動をしました。

うちの薬局に転職してきた薬剤師も2社に登録しており、今や複数の薬剤師転職サイトに登録することは常識となっています。

他の薬剤師に負けたくないのなら、複数の薬剤師転職サイトに登録すべきです。

薬剤師転職サイトに複数登録すると得られる5つのメリット

薬剤師転職サイトに複数登録すると得られる5つのメリット

pharma

複数の薬剤師転職サイトに登録することで得られるメリットをご紹介していきます。

 複数の薬剤師転職サイトに登録する5つのメリット

  • より多くの求人を紹介してもらえる
  • セカンドオピニオンとして利用できる
  • 信頼できるコンサルタントに出会いやすい
  • 転職先の情報をいろいろな角度から知ることができる
  • 自分に合う転職サイトを見極められる

より多くの求人を紹介してもらえる

複数の薬剤師転職サイト(求人サイト)に登録することで、あなたが触れることができる求人情報が単純に2倍に増えます。もちろん重複する求人もありますが。

求人の選択師が多ければ多いほど、あなたの希望に沿った求人が見つかる可能性が高まると思いませんか?

転職サイトによっては強い業種や弱い業種、力を入れているエリアがあり、持っている求人に若干差があります。

例えば、うちの会社(調剤薬局チェーン)は実際に、全ての薬剤師転職サイトに求人を出しているわけではありません。薬剤師の採用が成功しそうな大手の薬剤師転職サイト数社に絞って求人を出しています。

そのため、薬剤師転職サイトAには掲載されている求人が、薬剤師転職サイトBには掲載されていないということはあり得る話なのです。

複数の薬剤師転職サイトに登録しておけば、より多くの求人情報を得られるのは最大のメリットの一つと言えるでしょう。

セカンドオピニオンとして利用できる

求人をたくさん紹介してもらえるから、大手の1社薬剤師転職サイトに登録しておけば大丈夫だと考える薬剤師もいるでしょう。

そんな方には、紹介された求人をもう一方の薬剤師転職サイトのコンサルタントに聞いてみるという、セカンドオピニオン的な利用方法をおすすめしています。

「実は、最近この薬局の内情が大変らしいですよ。それが原因で先日薬剤師が転職をしていきました。」

こんな生の声が集まるのが薬剤師転職サイトです。

この薬局の内情を知っていて紹介したのか知らずに紹介したのかはわかりませんが、セカンドオピニオンを持っておくと情弱薬剤師から脱することができます。

情報不足は転職失敗につながります。しっかり情報を集めるためにも複数の薬剤師転職サイトに登録しましょう。

薬剤師転職サイトによって薬局とのつながりの深さが全く異なります。薬剤師転職サイトの担当者が採用担当部署に全く来ないところもあれば、頻繁に顔を出してくれるところもあります。

これでは薬剤師転職サイトが持っている情報に差が出るのは当然です。

同じ求人を紹介されたとしても、薬剤師転職サイトによってその時点で得られる情報には大きな差があることを理解しておきましょう。

非公開求人の紹介が増える

薬剤師求人サイトに掲載されている求人が全てではありません。まだ公開されていない非公開求人があります。

非公開求人とはただ隠しているのではなく、すでに登録済みの薬剤師から優先的に選んで紹介する求人のこと。

この非公開求人の中にこそ、好条件案件があるのです。

しかも、求人を出している薬局に交渉してあなたの希望条件通りに求人をカスタマイズしてもらうことも可能。

求人探しという概念すら吹っ飛ぶようなことをしてくれるのが薬剤師転職サイトなのです。

信頼できるコンサルタントに出会いやすくなる

薬剤師転職サイトに登録をすると、あなた担当のコンサルタント(担当者)がついてくれます。経験豊富な方ばかりですので基本的には心配ないのですが、相性が合わないと感じることもあるでしょう。

複数の薬剤師転職サイトに登録しておけば、コンサルタントの質やサービスを比較することができます。

  • あなたの希望条件に合わない薬局ばかり紹介してくる
  • 転職をせかす
  • 電話には出られないからメールで連絡して欲しいと伝えているのにいつも電話をしてくる

転職活動中にはこういった不満が溜まってくることもあるでしょう。

もし、1社の薬剤師転職サイトにしか登録していなかったらどうでしょう。あなたの担当になったコンサルタントの質やサービスが高いのか低いのか比較できませんね。

でも複数の薬剤師転職サイトに登録してあれば大丈夫。片方の転職サイトはすぐに退会しても、もう1社で転職活動を続けることができます。

こういった点からも、複数の薬剤師転職サイトへ登録しておくことが必要です。

pharma

たった1社の薬剤師転職サイトにしか登録していなかったことを考えると、とても恐ろしいですね。

自分に合う転職サイトを見極められる

担当のコンサルタントと合わない、紹介のぺースが遅すぎる、連絡がなかなか取れないなどの不満があればすぐに退会することができます。

複数の薬剤師転職サイトに登録して同時進行で進めていれば、『また最初からやり直し・・・』ということがなくなります。

薬剤師転職サイトの選択に失敗したと思っても対処法があります。

希望に合う薬局の選択や給与交渉、面接の調整など、実際に動いてくれるコンサルタントの質や能力で転職活動がうまく行くかどうかが決まります。

ちなみに、転職祝い金は禁止となりましたので、転職ボーナスなどがもらえる薬剤師転職サイトはありません。

詳しくはこちらにまとめましたのでご覧ください。

複数の薬剤師転職サイト・転職エージェントに登録するときの注意点と対策

複数の薬剤師転職サイト・転職エージェントに登録するときの注意点と対策

q

複数の薬剤師転職サイト・転職エージェントに登録するデメリットや注意点はありますか?

pharma

デメリットや注意点はありますが、かんたんに解消できます。

複数の薬剤師転職サイト・エージェントに登録するデメリットや注意点

  • それぞれの薬剤師転職サイトの担当者に希望条件を伝えなければならない
  • 複数の薬剤師転職サイトに登録すると担当者からの連絡回数が増える
  • 転職サイトに複数登録すると個人情報が漏えいする心配がある

それぞれの薬剤師転職サイトの担当者に希望条件を伝えなければならない

薬剤師転職サイトに登録すると、職歴や希望職種、条件のヒアリングのために連絡が来ます。

複数の薬剤師転職サイト・エージェントに登録すると、それぞれの担当者に希望条件など同じことを説明しなければなりません。

面倒だと思うかもしれませんが、転職活動のほんの一部。

事前に希望条件をまとめておくだけで解消できます。

希望条件のまとめ方、優先順位のつけ方はこちらをご覧ください。

複数の薬剤師転職サイトに登録すると担当者からの連絡回数が増える

複数の薬剤師転職サイトに登録すると1社のみの登録と比べて担当者からの連絡回数が増えます。

pharma

メールでのやり取りを希望する旨や、電話に出られる時間帯をあらかじめ担当者に伝えておくのがオススメです。

希望条件に合う求人の紹介が重なってしまうと転職活動が予想以上に忙しくなってしまうこともあるでしょう。

その場合には希望条件をちょっと上げて求人を厳選していけば大丈夫です。

複数の薬剤師転職サイト・エージェントに登録すると、同じ求人を紹介されることもあるでしょう。

こうなったら大チャンス。

セカンドオピニオン作戦を使ってください。

双方の担当者にその求人の詳細を聞けば、得られる情報は1社のみの時と比べて大幅に増加します。

薬剤師転職サイトに複数登録すると個人情報が漏えいする心配がある

複数の薬剤師転職サイトに複数登録すると個人情報の漏えいが心配という方もいるでしょう。

当サイトで紹介している薬剤師転職サイトはいずれも大手で個人情報の管理は万全です。本人の許可なく求人先に情報を提供することはありません。

pharma

正式に面接をするまで、薬局側は薬剤師の個人情報はわかりません。履歴書で初めて知ることになります。

考えてみてください。5つの薬局の求人に応募して履歴書を送ったとします。

その薬局の個人情報管理は万全でしょうか?

自分で複数の薬局に応募して個人情報を提供するよりも、複数の薬剤師転職サイトに登録する方が何倍も安全です。

個人情報漏えいが心配なら、プライバシーマークを取得している薬剤師転職サイトを選んで登録すればその不安は解消できます。

プライバシーマークを取得しているオススメの薬剤師転職サイト

\薬剤師の保有求人数最大級/

\薬局見学にも同行してくれる!/

\出張面談対応で地方在住の薬剤師も安心/

この3つの薬剤師転職サイトはプライバシーマークを取得していますので、個人情報の管理は万全です。本人の許可なく、求人先に情報を提供することもありません。

なぜあなたは複数の薬剤師転職サイト・エージェントに登録しないのか?(まとめ)

なぜあなたは複数の薬剤師転職サイト・エージェントに登録しないのか?(まとめ)
複数の薬剤師転職サイトに登録することは問題ないどころか、今や常識となっています。

複数の薬剤師転職サイトに登録するメリットは5つ。

  • より多くの求人を紹介してもらえる
  • セカンドオピニオンとして利用できる
  • 信頼できるコンサルタントに出会いやすい
  • 転職先の情報をいろいろな角度から知ることができる
  • 自分に合う転職サイトを見極められる

あなたの転職の成功確率がアップします。

その結果、あなたは幸せになれるということです。

pharma

今よりもっと幸せになりたいと思いませんか?

幸せになりたいと思ったら今すぐ行動を!

複数の薬剤師転職サイト・転職エージェントに登録するならオススメはココ

おすすめ薬剤師転職サイト・エージェント

複数の薬剤師転職サイトを上手に使い分けながら、自分の希望に沿った求人で話を進めていきましょう。

この表は横スクロールが可能です。

薬剤師転職サイト     サービスの特徴とメリット対応方法拠点数遠方の場合求人数書類添削同行条件交渉認定派遣料金(税込)運営会社特典公式サイトはこちらからどうぞ
【おすすめ1位】

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師


保有求人数最大級
・専任の担当者と直接会って話をするのが基本
・20-40代の転職に強い
・派遣は無い
≫マイナビ薬剤師紹介ページ

直接面談

電話
メール
LINE
全国15拠点
札幌、仙台、東京
さいたま、千葉
横浜、名古屋、石川
大阪、京都、神戸
岡山、広島、福岡、
鹿児島
電話・メール
LINE
53,861件あり面接同行ありあり   プライバシーマークなし無料株式会社マイナビ①薬剤師転職サポートブック
②薬読会員限定コンテンツ閲覧可
【おすすめ2位】

ファルマスタッフ
ファルマスタッフ
正社員・パート・派遣全てに対応
薬剤師転職サポート22年
・直接会って話を聞くのが基本スタンス
・ママ薬剤師におすすめ
・じっくり相談したい薬剤師におすすめ
≫ファルマスタッフ紹介ページ
直接面談
電話
メール
オンライン
全国12拠点
札幌、仙台、大宮
船橋、東京、横浜
名古屋、京都、大阪
神戸、広島、福岡
電話、メール
オンライン
43,322件あり見学同行面接同行ありあり・プライバシーマーク
・職業紹介優良事業者認定
・医療分野における適正な有料職業紹介事業者認定
・優良派遣事業者認定
あり無料株式会社メディカルリソース
(東京証券取引所プライム市場に上場の日本調剤のグループ会社)
派遣薬剤師への教育研修制度あり
【おすすめ3位】

アポプラス薬剤師
アポプラス薬剤師
薬剤師転職サポート27年の実績
出張面談対応で地方在住でも安心
・コンサルタントも薬局現場研修を受けている
・カスタマイズ求人案件あり
≫アポプラス薬剤師紹介ページ
直接面談
電話
メール
オンライン
全国10拠点
札幌、仙台、東京、横浜
さいたま、静岡、名古屋
大阪、広島、福岡
希望の場所への出張対応あり38,589件あり面接同行ありありプライバシーマークあり無料株式会社アポプラスキャリア
(東京証券取引所プライム市場に上場のクオールのグループ会社)
①登録だけで実技研修の受講料が半額
②転職が決まった方は、更に受講料が無料!
③派遣就業する方は、eラーニング研修も無料!
⇒登録でお得に受講できる薬剤師研修はこちら
【おすすめ4位】

薬キャリ
薬キャリ
薬剤師登録者数No1
・最短即日・最大10件の求人を紹介
・基本はメールと電話のみの対応
≫薬キャリエージェント紹介ページ
電話
メール
④1拠点のみ
東京
電話・メール32,259件なしなしありなしあり無料エムスリーキャリア株式会社
(東京証券取引所プライム市場に上場のエムスリーのグループ会社)
なし
薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ
薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ
・職場への逆指名交渉あり
・派遣薬剤師もOK
≫お仕事ラボ紹介ページ
直接面談④1拠点のみ
東京
電話・メール26,034件なしなしありなしあり無料アイセイ薬局グループなし
リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師
・最短3日での転職実績あり
・とにかく早く転職を決めたい薬剤師におすすめ
≫リクナビ薬剤師紹介ページ
電話
メール
④1拠点のみ
東京
電話・メール14,550件なしなしあり   プライバシーマークなし無料リクルートグループなし

≫薬剤師派遣会社の比較表はこちら

ファマブロでおすすめしている薬剤師転職サイトは以下の4社。この中から複数選んで登録するのがオススメです。

本当にオススメできる薬剤師転職サイトランキング

≫マイナビ薬剤師の詳細
≫ファルマスタッフの詳細
≫アポプラス薬剤師の詳細
≫薬キャリエージェントの詳細

無料の転職サポートは薬剤師限定。転職後も費用はかかりません。登録しても転職を強要されることは無いので安心です。

※オススメは2社以上への登録。転職活動がより効率的に進みます。
≫複数の薬剤師転職サイトに登録するのは今では常識

薬剤師が転職するなら薬剤師転職サイトの利用は必須。利用しないで転職すると、こんなはずじゃなかったと転職で後悔することになります。プロのコンサルタントの力を借りて、後悔の無い転職をしてください。

≫薬剤師が転職で後悔しないための8つの注意点

※どの薬局も求人枠には限りがあります。登録を後回しにすると好条件の求人は他の薬剤師のものに。『後でやろう』、『明日やろう』と思っていると、目の前の幸運は逃げていきます。

好条件の求人を逃さないためにも登録は本日中に!

\薬剤師の保有求人数最大/

\薬局見学にも同行してくれる!/

\出張面談対応だから地方在住の薬剤師におすすめ/

\メールと電話で簡単に転職できる/

薬剤師採用担当管理薬剤師が選んだ

pharma

どの薬剤師転職サイトに登録したら良いのか迷ったらマイナビ薬剤師ファルマスタッフの2つに登録してください。これであなたは転職に成功できます。

結論:薬剤師転職サイトの選び方

あなたは理想の職場に転職できます。但し、登録を後回しにすると好条件の求人は別の薬剤師のものに。

≫あの薬剤師はなぜ複数の薬剤師転職サイトに登録しなかったのか・・・。

面談の方法と場所から薬剤師転職サイトを選ぶ

電話とメールだけで転職活動を済ませたいなら、薬キャリ

直接面談を希望するなら以下の3社がオススメです。

マイナビ薬剤師は全国15か所で面談が可能。但し、派遣薬剤師に対応していません。派遣薬剤師も検討しているならファルマスタッフかアポプラス薬剤師となります。

ファルマスタッフは12か所で面談が可能です。

アポプラス薬剤師はの面談箇所が10か所と少な目ですが、出張面談に対応していますので、地方在住の薬剤師にオススメの薬剤師転職サイトです。

転職先業種別
おすすめ薬剤師転職サイトランキング

雇用形態別
おすすめ薬剤師転職サイトランキング

年代別
おすすめ薬剤師転職サイトランキング

特徴別
おすすめ薬剤師転職サイトランキング

 

pharma

転職するかどうか迷っていませんか?一歩踏み出すと人生が変わりますよ! 

≫転職しようかまだ迷っている方はこちら