薬剤師の転職は厳しい状況になりました【特に調剤薬局】
jimu1 goog

転職なんて簡単と思っている薬剤師

薬剤師なんて売り手市場だから転職し放題なんですよね?
調剤薬局なんてコンビニより数多いんだしどこでも入れますよね?

えっ!?厳しいんですか?

pharma

このような薬剤師の疑問に答えていきます。

 本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

  • 薬剤師の転職は厳しいのか
  • 薬剤師の転職が厳しくなった理由
  • 厳しい状況で転職するなら
自己紹介

1313495085_749
pharma-di
私は転職経験2回のチェーン調剤薬局の管理薬剤師です。
1回目は転職大失敗。2回目の転職活動では薬剤師転職サイトのコンサルタントの方に大変お世話になりました。そのおかげで転職に成功し、転職1年目の年収は600万円超。現在の年収は880万円です。⇒薬剤師になってからの年収推移公開

薬剤師や薬局事務の採用活動にも携わっています。自らの体験談を基にしてこの記事を書いています。

薬剤師の転職は厳しいのか

結論:薬剤師の転職市場は厳しい。調剤未経験はさらに厳しい状況。40代以上は特に厳しさが増しています。求人は出ているので、よほど無理な条件を出さなければ転職できます。数年前のように好条件の薬局を選び放題というのはもう無理です。

事実、うちの会社(チェーン調剤薬局)でも新卒採用だけでほぼ賄えている状況です。

薬剤師の転職が厳しくなった理由

  • コロナによる影響やドラッグストアの調剤併設化が進んだことで、調剤薬局の処方箋受付回数が減り、薬剤師が必要なくなった
  • 薬科大学、薬学部が増えて薬剤師の供給が増えた
  • 院外処方率が頭打ちになり薬局数の伸びが鈍化した

現在転職活動中の薬剤師がかわいそうなくらい転職市場は厳しいです。


コロナ前までならまだ薬剤師が欲しいという薬局が多く、薬剤師の取り合いでした。


薬剤師の売り手市場は終わると何年も前から言われていましたが、コロナで5年くらい進んだでしょうか。


薬剤師は売り手市場というのは完全に過去のものです。

jimu1 goog

ドラッグストアが伸びているならドラッグストアに転職すれば良いんですね?

pharma

調剤経験が十分にある薬剤師なら転職は可能ですが、調剤未経験では厳しいでしょう。


jimu1 bad

そうなんですね・・・どうしよう。


厳しい状況で転職するなら

自分の価値を高め、必要とされる薬剤師になることが大切です。あなたの名が地域で広まれば、ぜひうちに来てほしいというスカウトがあるはずです。

薬剤師が余っている都市部から、薬剤師がまだ不足しているという地方へと、働く場所を変えるのも一つの手です。薬剤師が不足している地域であれば、この厳しい状況であってもまだ年収アップが見込めます。

さらに、どこの薬局が薬剤師を急ぎで必要としているのかがわかれば好条件も引き出せるのですが、そんなことは求人票には記載されていません。

新卒の採用がうまくいかなかった薬局、当てにしていた新卒が薬剤師国家試験だった薬局は、今現在困っているはずです。

薬剤師を今すぐ欲しがっている薬局はどこにあるのか。それは薬局と太いパイプを持っている人に直接話を聞くしかありません。

 薬剤師を緊急で欲しがっている薬局を知っている人がいるところ

転職が厳しいからと言って何もしないのももったいない。あなたにはチャンスがあります。もっと輝ける薬局がきっとみつかります。