【調剤未経験・パート薬剤師】調剤薬局に採用されるための7つのポイントと注意点
ppguru

未経験だけどパートで働けるか心配な薬剤師

パートで働きたいのですが未経験でも大丈夫でしょうか。
そもそも未経験の薬剤師をパートで採用してくれるところはありますか?
未経験者が働く時の注意点とかあれば教えてほしいです。

調剤の経験は無いけど、調剤薬局で働けるのか。調剤未経験の薬剤師でもパートで採用してくれるのか。

そのような疑問をお持ちではありませんか?

調剤未経験の薬剤師でもパートとして採用されることは十分可能です。しかし、調剤未経験可のパート求人が減ってきており、見つかりにくくなっているのも事実です。

pharma

そこで今回は、調剤未経験の薬剤師が調剤薬局にパートで採用される方法と注意点について解説します。

 本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

  • 薬剤師パートで働きたいが未経験でも大丈夫
  • 未経験の薬剤師がパートで働く時の注意点
  • 未経験OKの薬剤師パート求人の探し方
自己紹介

pharma_di(ファマディー)
私は、全国に300店舗以上運営している大手調剤薬局チェーンの大型店舗で管理薬剤師をしています。

管理薬剤師歴は15年以上。現在は転職サイトの担当者と連絡をとりつつ、中途薬剤師の採用活動にも携わっています。
私が薬剤師採用のために連絡を取っている、≫おすすめの薬剤師転職サイト

面接をした中途薬剤師は軽く20人を超えました。

私は過去2回転職をしていて、1回目は大失敗。ブラック薬局で過ごした数年間は地獄そのもの。

ブラック薬局に入らない方法、そこから脱却した方法を他の薬剤師にも役立ててほしいと思い、当サイト「薬剤師のための転職ブログ・ファマブロ」を始めました。

このサイト内の記事は『過去2回の転職経験』と、『現在の薬剤師採用業務の経験と知見』を基に全て私が1人で書いています。

≫詳しい自己紹介

結論
調剤未経験者でも、調剤薬局でならパートで働けます。その理由は薬局業務において、調剤経験は重要視されなくなってきているから。

というのも、最近では調剤報酬点数表にも表れているように、調剤業務よりも対人業務が重視されています。

調剤未経験のパート求人は減少傾向ですが、採用されやすいポイントを理解しておけば採用される確率は高まります。

調剤未経験でも調剤薬局ならパート勤務可能な理由

調剤未経験でも調剤薬局ならパート勤務が可能です。その理由は、調剤経験の有無は薬局業務においてあまり重要ではなくなってきたから。

もちろん、薬剤師なら誰でもいいというわけではなく、薬剤師本人のがんばりは必要です。

 調剤未経験でも調剤薬局でパート勤務が可能な理由

  • 非薬剤師による医薬品の取り揃え業務が認められるようになった
  • 調剤機器の進化
  • 薬剤師は調剤業務よりも対人業務をする時間が増えた

非薬剤師による医薬品の取り揃え業務が認められるようになった

0402通知により、非薬剤師による医薬品の取り揃え業務が認められました。軟膏や水剤、散剤の混合は認められていませんが、調剤や散剤分包品の取り揃えは非薬剤師でも可能です。

それにより、薬剤師の調剤経験はあまり重要とされなくなりました。

調剤機器の進化

シロップを自動的に調剤してくれる自動分注機や、散剤を自動的に調剤してくれる自動散剤分包機が導入されつつあります。

また、軟膏の混合を行う機械もあります。こういった機械の導入により、薬剤師が調剤にかかる時間が減っています。これも調剤経験が無い薬剤師が薬局で働ける理由です。

薬剤師は調剤業務よりも対人業務をする時間が増えた

調剤報酬点数表に表れているように、薬剤師は調剤業務よりも対人業務に重きを置くようになっています。

調剤のうち非薬剤師にできる部分はお願いして、捻出した時間を患者対応に充てています。

調剤ができなくても、服薬指導や服薬管理、在宅といった対人業務ができれば調剤薬局で働くことは可能です。

この3つの要因により、調剤室で薬剤師が調剤をする時間はかなり減りました。事実、未経験OKのパート薬剤師求人はたくさん出ています。

しかし、調剤報酬改定により薬局の利益が出にくくなってきています。調剤未経験OKのパート薬剤師求人が減少傾向であることには注意が必要です。

病院やドラッグストアでは調剤未経験の薬剤師パート勤務は厳しい

では病院やドラッグストアで調剤未経験者がパートで働くことは可能なのでしょうか。

pharma

病院やドラッグストアの調剤部門で働くことは厳しいです。

病院やドラッグストアからも調剤未経験可のパート薬剤師求人は出ていますが、調剤薬局と比べるとかなり少なめです。

その理由として、病院では調剤経験が必要だということ、ドラッグストアでは1人薬剤師となることが多いことが関係しています。

ドラッグストアではもともと常駐している薬剤師が少なく、調剤未経験の薬剤師が入社して来ても教える時間が取れません。

また、ドラッグストアの調剤併設店舗では受付回数が少ないところが多く、薬剤師1人の店舗が大部分です。

調剤未経験で1人薬剤師となるとやはり厳しいのではないでしょうか。

また、OTCについては登録販売者で賄えていますので、あえて調剤未経験の薬剤師をパートで雇用する意味がありません。

未経験OKのパート勤務となると、やはり調剤薬局を中心に考えていくことになります。

調剤未経験の薬剤師が薬局にパートで採用される8つの方法

ppgood

未経験者でもOKなパート求人はあるんですね。良かったです。

どこの薬局にしようかな?

pharma

ちょっと待ってください!

採用する側は未経験でもOKとは言いますが、採用されるかどうかは別の話です。

薬局の求人に『未経験可』と書いてあったとしても、誰でも採用されるわけではありません。調剤未経験の薬剤師が調剤薬局で採用されるにはどうすれば良いかを考えてみましょう。

パート薬剤師を募集している薬局に、調剤経験有の薬剤師と調剤経験無しの薬剤師からそれぞれ応募があったとします。採用されやすいのはどちらでしょうか?

調剤経験のある薬剤師の方が採用される可能性が高いですね。

では調剤未経験の薬剤師が調剤薬局で採用されるにはどうすれば良いのでしょうか。採用されやすくなるポイントは8つあります。

調剤未経験の薬剤師が採用されるために必要な7つのポイント

  • やる気と熱意をアピールする
  • 勤務時間の融通を利かせる
  • 長期にわたって働けることをアピールする
  • 人柄の良さを知ってもらう
  • 協調性があるところを知ってもらう
  • クセが無いところを知ってもらう
  • 薬局の薬剤師、事務とうまくやっていけるところを知ってもらう
  • 今まで得た知識や経験をアピールする

やる気と熱意をアピールする

調剤薬局で働きたいというやるきと熱意があるでしょうか。とりあえず時給がいいところで稼ぎたいと思っていると見透かされてしまいます。

やる気と熱意があり、調剤未経験でも勉強して患者さんのために仕事ができるかどうか。この点を面接で見られます。

勤務時間の融通を利かせる

薬局では、曜日や時間帯によって混雑度合いが大きく異なることがあります。勤務時間の融通が利く薬剤師と、融通が利かない薬剤師だったらどちらが採用されやすいと思いますか?

勤務時間の融通が利く薬剤師ですね。

pharma

絶対に午前中しか無理と言われてしまうと、正直採用しずらいです。

長期にわたって働けることをアピールする

長期間働けるかどうかは採用されやすさに大きな影響があります。調剤未経験という事は、薬局で教えることがたくさんあります。せっかく教えたのに1年後には辞めている。

これでは教えた時間が全て無駄となってしまいます。薬局としては旦那さんの仕事は転勤が多いのか、持ち家なのかどうか、これから子供の予定はどうなのかが気になるところ。

pharma

長く働けることを具体的な理由と共にアピールしてもらえると助かります。

人柄の良さを知ってもらう

薬剤師の対人業務は今後さらに増えていきます。人柄が重視されます。明るくいろんな方と話せるかどうかは重要なポイント。

聞かれたことにしか答えない。話が全く続かない薬剤師が多い中、しっかりと会話でき、患者さんの問題点を抽出して解決できる薬剤師が求められます。

協調性があるところを知ってもらう

薬局では薬剤師と事務が協力して業務をしています。薬剤師だからこの仕事はやらない。これは事務の仕事でしょ。このように考える薬剤師は不要です。

薬剤師、事務の隔てなくスタッフと協力して仕事をする姿勢が必要です。

クセが無いところを知ってもらう

薬剤師の私が言うのもなんですが、薬剤師には一風変わった癖のある人が多い気がします。そういうクセのある人が薬局に1人いるだけで雰囲気や人間関係が壊れていくことがよくあります。

あなたは大丈夫だと思いますが、クセのある薬剤師は採用されません。

薬局の薬剤師、事務とうまくやっていけるところを知ってもらう

他のスタッフとうまくやっていけそうかという部分を見られます。人を小ばかにする態度を取ったり、マウントを取ったりする人が世の中には結構いますから。

そういった部分で問題がなければ問題なく採用されます。

今まで得た知識や経験をアピールする

調剤は未経験であっても今までの経験は生かせます。例えばMRをやっていた方は少なくとも自社製品や関連領域の疾患、薬剤についての知識は深いはずです。その経験や知識は薬局業務でも必ず役立つはずです。

今まで得た知識や経験をアピールしましょう。

採用する側はこういった点を心配しています。逆に言えば、この点がクリアされれば採用するという事です。

知識や経験は続けていくうちに蓄積されるのでそれほど心配はしていません。重要なのはあなたがどういう人なのかということ。

薬局のスタッフに溶け込み、協調性をもって仕事をしてくれる薬剤師をどの薬局でも必要としています。

pharma

いくら知識と経験が豊富でも、クセが強くて薬局の人間関係を壊しそうな薬剤師だったら採用しません。

調剤未経験のパート薬剤師におすすめの薬局

調剤未経験の薬剤師はパートで働く時に以下の点に注意しましょう。

調剤未経験のパート薬剤師におすすめの薬局

  • 教育研修がしっかりしている薬局
  • 薬剤師の人数が多い薬局

教育研修がしっかりしている薬局

教育研修がしっかりとしている薬局がおすすめです。勉強すれば未経験者でも大丈夫とは書きましたが、それでも研修を受ける必要はあるでしょう。自己学習のみではわからないこともたくさんあるからです。

体系的な教育研修システムが整っている薬局なら、薬局のスタッフに迷惑をかけることなく学べます。

もちろん、仕事中だけでなく家でも書籍やe-ラーニングなどでの学習は必要です。

薬剤師の人数が多い薬局

薬剤師の人数が多い薬局がおすすめです。その理由は、1人薬剤師になってしまう時間が少ないから。例えば薬剤師2名の薬局の場合、もう1人の薬剤師が昼休憩に入っている間あなたは1人です。

経験が少ないのに1人で全てをこなせるでしょうか。未経験薬剤師にとって大きな不安となるでしょう。

薬剤師数が多い薬局なら、1人薬剤師となってしまう時間が少なくて済むのでおすすめです。

調剤未経験のパート薬剤師が薬局で働く際の注意点

調剤未経験のパート薬剤師が薬局で働く際の注意点は以下の通りです。

調剤未経験のパート薬剤師が薬局で働く際の注意点

  • 勤務時間を長めにする
  • 教えてもらおうとしてはいけない
  • 雑用でもなんでもできることは率先してやる
  • 事前に勉強しておく

勤務時間を長めにする

可能な限り、一日の勤務時間は長めにしてもらいましょう。あまりに短いとわからないことを聞いているうちに1日が終わってしまいます。

最初のうちだけでも長めのシフトを組んでもらうと良いと思います。

教えてもらおうとしてはいけない

たまにこういう薬剤師がいるのですが、教えてもらって当然という意識で仕事に行ってはいけません。あくまでも仕事。学校ではないということです。

もちろん未経験のパート薬剤師には仕事を教えますが、教えてもらって当然という感じだと人間関係悪化につながります。

雑用でもなんでもできることは率先してやる

あなたなら大丈夫だと思いますが、雑用でも何でも自分ができることは率先してやりましょう。スタッフからの信頼が得られればこれからずっと働きやすくなると思います。

事前に勉強しておく

調剤経験がない未経験薬剤師が、何の勉強もせずに調剤薬局に行ったところで何もできません。調剤や処方鑑査、最終鑑査、服薬指導など何もできずに終わるでしょう。

これでは薬局のスタッフに迷惑をかけてしまうことになります。それは避けなくてはなりませんね。

pharma

とにかく事前にしっかりと勉強をして準備をしておくことです。

その薬局が在庫している薬くらいは全部頭に入れておかないと仕事になりません。もし採用されたら、しっかりと事前準備をしていきましょう。

薬局は忙しい時間帯にだけパート薬剤師に入ってもらうことがほとんどです。暇なときに教えてもらうということができませんので、自分で学習していくという姿勢が無いと厳しいでしょう。

未経験OKの薬剤師パート求人の探し方

未経験OKの薬剤師パート求人の大部分は薬局です。

未経験OKの薬剤師パート求人の探し方は以下の通りです。パート求人の探し方│これだけはやってはいけない5つの方法に書いてあることを避け、下のリストにあるサイトで検索すれば大丈夫です。

具体的な検索は以下の通りです。

>>ファルマスタッフで未経験OKのパート勤務を探す
ファルマスタッフで未経験OKのパート求人の検索方法

>>マイナビ薬剤師で未経験OKのパート勤務を探す
マイナビ薬剤師で未経験OKのパート求人の検索方法

>>薬キャリで未経験OKのパート勤務を探す
薬キャリで未経験OKのパート求人を検索する方法

求人を探してそのまま薬局に直接応募してはいけません。求人票の時給からアップさせる方法もあります。未経験だと難しい部分もありますが給与交渉で時給アップをさせる方法があります。


コロナ禍でパート薬剤師の転職が難しくなっている理由も確認しておきましょう。転職が難しくなっていると言っても不可能ではありません。しっかりと対策をしていけば大丈夫。こんなパート薬剤師なら即採用されます。

 オススメの薬剤師転職サイト



\ママ薬剤師におすすめの薬剤師転職サイト/

\パート薬剤師におすすめの薬剤師転職サイト/

\調剤薬局に強い薬剤師転職サイト/