高時給!パート薬剤師時給相場の平均額【曜日・時間別】昇給は期待薄
ppq

高時給のパートで働きたい薬剤師

せっかくなら時給が高いところで働きたいのですが、平日午前中だけの求人が見つかりません。

どの時間帯だと働けるのでしょうか。

時給相場も教えてください。

pharma

このような薬剤師の疑問に答えていきます。

 本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

  • 勤務時間帯別の時給相場
  • 高時給を狙うなら、他の薬剤師が働きたがらない時間帯を狙う
  • 思ったような求人が見つからない時の対処法
自己紹介

pharma_di(ファマディー)
私は、全国に300店舗以上運営している大手調剤薬局チェーンの大型店舗で管理薬剤師をしています。

管理薬剤師歴は15年以上。現在は転職サイトの担当者と連絡をとりつつ、中途薬剤師の採用活動にも携わっています。
⇒私が薬剤師採用のために連絡を取っている、おすすめの薬剤師転職サイト

面接をした中途薬剤師は軽く20人を超えました。

私は過去2回転職をしていて、1回目は大失敗。ブラック薬局で過ごした数年間は地獄そのもの。

ブラック薬局に入らない方法、そこから脱却した方法を他の薬剤師にも役立ててほしいと思い、当サイト「薬剤師のための転職ブログ・ファマブロ」を始めました。

転職に失敗してしまう薬剤師がゼロになるまで書き続けます。

詳しい自己紹介

結論
平日の午前中のみ希望の薬剤師パートの求人はほとんどありません。閉局まで勤務可能なら話を聞いてもらえるかどうか。土日勤務可能なら需要高いです。

 パート薬剤師の時給相場

(高時給の可能性低 × △ ○ ◎ 高時給の可能性大)

  • 平日の午前中×
  • 平日の午後(13-閉局)△
  • 平日の夜間(20-)◎
  • 平日全日△~○
  • 土曜日の午前中○
  • 土曜日の午後◎
  • 日曜日◎
  • ×2,000円前後 △2,000~2,000円 ○2,200~2,500円 ◎2500円~
    ※スキルや経験によって増減あります。

    平日の午前中だけパートで働きたい

    時給相場は2,000円前後


    平日の午前中は激戦区です。午前中だけ働きたいという薬剤師は山のようにいます。


    求人は出ているものの、平日の午前中以外は無理と言ったとたんに不採用となるでしょう。


    高時給を狙っても、平日の午前中のみ週1~3勤務ではほぼ不可能。


    週4、週5と勤務日数を増やすことができるなら、話を聞いてもらえるといったところでしょうか。


    土曜日の勤務が可能であれば、交渉の余地があるかもしれません。

    平日の午後だけパートで働きたい

    時給の相場は2,000円~2,200円


    午前中だけよりは採用される可能性は高いですが、高時給を狙うのは難しいでしょう。


    大病院の門前薬局は平日の午後の時間帯はパート薬剤師は不要。午後から混雑する小児科や耳鼻科の門前薬局なら可能性があります。


    閉局時間(ラスト)まで勤務可能かによって採否が大きく変わってくるでしょう。


    開局から閉局まで働けるのであれば、週2でも話を聞いてくれそうですが、難しそうなら土曜日も最後まで勤務可能と伝えれば採用の可能性が高まります。


    高時給を目指すのは厳しいかもしれません。

    平日の夜間から深夜にパートで働きたい

    時給相場は2,200~2,500円


    調剤併設ドラッグストアや、都心部の遅くまで開局している薬局は狙い目です。


    深夜帯も働けるパート薬剤師は大変貴重ですから、高時給が期待できます。


    ダブルワークも可能です。

    土日もパートで働ける

    土曜日と日曜日はどこの薬局でも薬剤師が不足しがちです。


    土日に働ける薬剤師パートは大変貴重。


    時給の相場は2,500円程度まで上昇します。


    土曜日は午前中のみ開局の薬局も多いですから、そこが狙い目。


    日曜日は、別店舗での勤務という可能性も出てきますので確認が必要です。


    とにかく土曜日と日曜日は薬剤師が不足しますので、交渉によってはさらなる高時給を引き出せるチャンスと言えます。

    昇給は期待薄!最初が肝心!交渉で高時給を獲得しよう

    全国の薬剤師の最大時給は4,200円でした。(2022.2.7現在)ファルマスタッフ求人より。


    経験者かつ、スキルを考慮しての額ですので、そこまでもらえることはまず無いのでしょう。


    自宅近くで働きたいと考えていて、なるべく好条件で採用されるためには以下の工夫が必要です。

    薬剤師が好条件でパート採用されるためにすべきこと

    • 働ける時間帯を工夫する(平日の午前中+α)
    • 土曜日か日曜日にも出勤する
    • 平日の閉局まで勤務できる日を作る
    • 過去の経験をアピールする
    • 交渉する

    求人票を見ていただくと分かるように、
    ※曜日やお時間はご相談ください
    ※週3日、1日4時間~ご相談可能
    ※土曜必須+他日にちは応相談


    結局は相談であるところが多いです。


    パート薬剤師が入ってくれたら、正社員のシフトを組みなおすという流れです。


    パート薬剤師が丸1日入ってくれれば正社員が丸1日休めます。
    パート薬剤師が土曜日入ってくれれば正社員が土曜日に休めます。
    パート薬剤師が午前中しか入ってくれなかったら・・・


    薬局側のニーズに合った働き方ができれば採用されますし、こちらの都合ばかり優先してしまうとたとえ薬剤師といえども採用されません。


    とはいえ、こちらの都合もある。

    さあ交渉です。


    いやいや、そんな交渉なんて私にはできない。

    交渉なんてしたことない。

    採用してもらえるかわからないのに交渉だなんて。


    働き続ければ、昇給するのでしょう?


    全員がそう思うでしょう。


    はっきり言って、パート薬剤師では昇給は期待できません。


    調剤報酬の改悪が続いており、正社員の給料だって上がっていないのです。


    だからパート薬剤師だって同じこと。昇給は期待できません。



    だからこそ最初の時給交渉が肝心なのです。

    自分の力では時給アップの交渉が苦手という方は、迷わず薬剤師転職サイトを使いましょう。


    マイナビ薬剤師ファルマスタッフ薬キャリに登録すれば、あなたの希望に沿った求人を探してくれます。この3社なら実績十分ですからどこでも可能です。


    この3社は、ネット上に公開している求人だけではなく非公開の求人を持っています。


    簡単に言えば、今ある求人をあなた仕様に、交渉によってカスタマイズするということです。

    あなたの代わりに交渉してもらい、希望通りのパート薬剤師求人を創り出してもらいましょう。


    もちろん時給アップの交渉もしてくれます。

    まとめ

    1. 同じ仕事内容であっても、パート薬剤師の時給は勤務時間帯によって大きく異なる
    2. 平日の午前中は激戦区のため高時給は期待できない
    3. 高時給が期待できるのは平日夜間と土曜日と日曜日
    4. ダブルワークで稼ぐのも魅力的



    • マイナビ薬剤師|20代から40代の正社員薬剤師の転職に強い転職サイト。派遣薬剤師でなければまずはここに登録しましょう。
    • ファルマスタッフ|日本調剤のグループ会社。転職支援20年以上の実績あり。派遣やパートの求人も豊富に持っているので女性薬剤師にもおすすめです。
    • 薬キャリ|エムスリーグループが運営している薬剤師転職サイト。登録者数No.1 オールマイティに強い。

    登録から採用まで全て無料。登録をすると翌営業日までには電話で連絡が来ますので、こちらの希望を伝えるだけ。


    あとは全てお任せです。薬局見学の日程調整や面接対策、面接日の日程調整も全てお任せです。




    \ママ薬剤師におすすめの薬剤師転職サイト/

    \パート薬剤師におすすめの薬剤師転職サイト/

    おすすめの薬剤師転職サイト

    \薬剤師の保有求人数最大/

    \薬局見学にも同行してくれる!/

    \出張面談対応だから地方在住の薬剤師におすすめ/

    \メールと電話で簡単に転職できる/

    無料の転職サポートは薬剤師限定。転職後も費用はかかりません。登録しても転職を強要されることは無いので安心です。

    ※どの薬局も求人枠には限りがあります。登録を後回しにすると好条件の求人は他の薬剤師のものに。登録は本日中に済ませましょう。『後でやろう』、『明日やろう』と思っていると、目の前の幸運は逃げていきます。

    ※オススメは2社以上への登録。転職活動がより効率的に進みます。

    薬剤師が転職するなら薬剤師転職サイトの利用は必須。利用しないで転職すると、こんなはずじゃなかったと転職で後悔することになります。プロのコンサルタントの力を借りて、後悔の無い転職をしてください。