注目

薬剤師の年収を比較する際に注意すべき5つのポイント

カテゴリー: [年収]
記事公開日:2013年11月4日
最終更新日:2016年10月27日

大学時代の友人と久しぶりに会った時など、給料の話になることもあるかと思います。

「俺は月に30万円もらっているよ。」

「うちはボーナス50万円出た。」

自分の給料の安さにがっかりすることもあるかもしれません。

 

自分が勤める会社の薬剤師の給料が安い事を理由に転職を考える薬剤師がいますが、本当に今の給料が安いのでしょうか?

 

他人(他薬局)の薬剤師と給料比較をする際の注意点をまとめました。

 

 

他業種の薬剤師の年収と比較しない

MRの年収は調剤薬局の薬剤師の年収よりもほとんどの年代で高いため、薬局薬剤師はMRとの年収比較はしない方が良いでしょう。

 

ドラッグストアの薬剤師の年収は新卒から30歳くらいまでは調剤薬局の薬剤師の年収よりも高い場合が多いです。ドラッグストアも調剤薬局も給料の伸びが早めに止まるのは同じです。特に若い薬局薬剤師は、ドラッグストアの薬剤師との年収比較も避けた方が無難です。

 

同じ業種の薬剤師(もちろん年齢も同じ)間で年収比較をすること。そうしないと大抵の場合がっかりします。

 

その年収は手取り年収か総支給額か確認を

当然のことですが、総支給額での年収と手取り年収で比較すれば当然のことながら手取り年収の方が低くなります。

また、手取り年収といっても、社内預金や剤形をやっている場合は額面上の手取り年収(銀行振込額)は低くなります。

 

さらに退職金制度の有無によっても異なります。

退職金=確定拠出年金制度という会社で、かつその人が確定拠出年金に加入しないことを選択している場合、会社負担分の退職金積み立て額を月々の給料に上乗せで受け取っていることもあります。

見かけ上の手取り年収が高くなっています。

 

こうなると年収を比較することにあまり意味がないと思えてきますね。

 

他の薬剤師と年収を比較する際は様々な条件を考慮すること。

 

 

金額に現れない部分をしっかり見ましょう

額面上の金額のみを比較すると痛い目を見ることがあります。

年収の額面に出てこない(見えない)部分の手当を十分考慮したうえで年収を比較しましょう。

大きく差が付くのは借り上げ社宅制度です。

(参考)⇒薬剤師の転職 社宅付・借り上げ社宅制度ありと言ってもいろいろあります

 

例)家賃5万円の家に住むと仮定し、借り上げ社宅制度のある薬局と無い薬局の年収を比較。

  1. A薬局は手取り年収450万円。借り上げ社宅制度は無し。
  2. B薬局は手取り年収400万円。でも借り上げ社宅制度が有る。

単純に計算すると年間の家賃は60万円ですから、総合的に考えれば2の借り上げ社宅制度がある手取り年収400万円のB薬局の方が、手元に残る金額は多くなります。

 

年収に現れてこない部分こそしっかり比べるように

 

 

その1年間だけの年収で比較しない

薬剤師として働くのは1年だけではありません。60歳が定年だとすれば30年以上働くことになります。

直近1年の年収だけで比較してはいけません。

(参考)⇒薬剤師の転職 その転職、本当に年収アップしますか?昇給額・昇給率のはなし

 

  1. A薬局の薬剤師の手取り年収は400万円で年間の昇給率は3%
  2. B薬局の薬剤師の手取り年収は450万円で年間の昇給率は1%

どっちの薬局の方が生涯賃金が高くなるでしょうか?

 

 

8年後にはA薬局の薬剤師の年収がB薬局の薬剤師の年収を上回ります。

13年後にはA薬局の薬剤師の生涯賃金がB薬局の薬剤師の生涯賃金を上回ります。

 

1年だけの年収を比べることにあまり意味はありません。長期的視野を持って比較を。

 

自らの薬剤師としての能力の低さを棚に上げて比較しない

年収が低いのは薬局もしくは会社のせいでしょうか?

薬剤師として上司から評価されていないから年収が上がらないのではないですか?

 

勉強もせず、仕事もしっかりやらずその上給料が安いと文句ばかり言っている薬剤師が転職したとしても年収アップは期待できません。薬剤師不足は解消されつつあります。そういう薬剤師は淘汰されるべき。

 

しっかり頑張っている薬剤師こそ評価されるべきですし、上司は評価するべきだと私は考えます。自己投資をしない人は給料も当然のことながら上がりません。

給料が安いのは自分のせい?

でもやっぱり同年代の薬剤師の年収の相場を知りたい

エムスリーキャリア に登録すれば同業他社の年収・給料の相場感を教えてもらうことが可能です。

当サイト推奨の薬剤師転職支援サイトです。5分もあれば4つ全てに登録完了。

いずれも登録から転職まで完全無料。最短当日に求人情報が手元に届きます。

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア

⇒エムスリーキャリアの詳細はこちら

エムスリーキャリアは当サイトで一番おすすめしている薬剤師転職支援サイトです。求人数が多く、しっかりとした転職サポートが受けられます。

エムスリーキャリア

こちらもどうぞ⇒当サイトがエムスリーキャリアをオススメする4つの理由

登録から転職まで完全無料!簡単20秒で登録完了! 最短即日求人紹介!エムスリーキャリア

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア

 

60秒で登録完了!翌日には平均5件の求人情報が届く!! 完全無料!!
☆薬剤師限定☆通勤30分以内♪550万円以上の求人あり! リクナビ薬剤師

 

40秒で登録完了!転職完了まで完全無料!!
薬剤師のための無料転職相談 「マイナビ薬剤師」 マイナビ薬剤師

 

30秒で登録完了!完全無料!
薬剤師の求人・転職・派遣といえばファルマスタッフ


年収アップを本気で臨むなら

以下は当サイト推奨の薬剤師転職支援サイトです。5分もあれば4つ全てに登録完了。 いずれも登録から転職まで完全無料。最短当日に求人情報が手元に届きます。

薬剤師転職支援サイトを使うべき理由

薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア

⇒エムスリーキャリアの詳細はこちら

エムスリーキャリアは当サイトで一番おすすめしている薬剤師転職支援サイトです。求人数が多く、しっかりとした転職サポートが受けられます。

エムスリーキャリア

こちらもどうぞ⇒当サイトがエムスリーキャリアをオススメする4つの理由

登録から転職まで完全無料!簡単20秒で登録完了! 最短即日求人紹介!エムスリーキャリア
薬剤師転職の王道!エムスリーキャリア

60秒で登録完了!翌日には平均5件の求人情報が届く!! 完全無料!!
☆薬剤師限定☆通勤30分以内♪550万円以上の求人あり! リクナビ薬剤師

40秒で登録完了!転職完了まで完全無料!!
薬剤師のための無料転職相談 「マイナビ薬剤師」 マイナビ薬剤師

当サイトに掲載の薬剤師転職支援・求人サイト一覧

希望職種・条件別推奨薬剤師転職支援・求人サイト検索

調剤薬局への転職を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト 病院への転職を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト ドラッグストアへの転職を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト 企業への転職を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト一覧 派遣薬剤師を考えている薬剤師におすすめの転職支援サイト 求人数の多い転職支援サイト 転職お祝い金(転職ボーナス) 各種認定を取得しているおすすめの薬剤師転職支援サイト ママ薬剤師におすすめの薬剤師転職支援・求人サイト

転職には派遣薬剤師やパート薬剤師という選択肢もあります

注目

薬剤師が転職を成功させるために(関連記事)

ここまで読んでいただきましてありがとうございます。今後も有用な薬剤師のための転職情報を書いていきます。
薬剤師ブログタイムズ ブログランキング参加中! クリックしてこの記事に投票

当サイト推奨の薬剤師転職支援サイト

 

 

えっ、自分で転職先を探した?その転職ちょっと待って!!

 

転職先の薬局を今探しているところ薬剤師の転職 正しい転職先の薬局の探し方

 

これから転職先を探す(薬局の情報、転職の情報を集める)
↓  ↓

まずは薬剤師転職支援サイトに登録して情報収集から。

希望の条件をコンサルタントに伝えれば条件に合った薬局を探してもらえます。

登録から転職終了まで、すべて無料。

転職を強要されることも一切ありません。

 

給与・休日・残業等自分で聞きづらいことはすべてキャリアコンサルタントに確認してもらいましょう。

 

自分ではちょっと難しい給与の交渉もコンサルタントに入ってもらえば大変スムーズです。

薬剤師転職支援サイトに登録すると、








希望に沿った転職先の薬局を無料で紹介してくれます。

サイトに載らない非公開求人も多数あります。



条件の良い求人はすぐに決まってしまいます。




こんな好条件あるの? あるんです。




未経験でも大丈夫。






お子さんがいる方も安心して働ける職場を紹介してくれます。







多くの薬剤師が利用している実績があります。

 

 

薬局の求人情報が豊富な薬剤師転職支援サイト

 

登録から転職まで完全無料!簡単20秒で登録完了! 最短即日求人紹介!

現状を打破☆チャンスを掴め! 薬剤師転職ならエムスリーキャリア

 

 

☆リクナビ薬剤師☆ 薬剤師の転職ならリクルートにお任せ♪

 

 

薬剤師専門の転職支援サイト マイナビ薬剤師≪登録無料≫

 

薬剤師の求人・転職・派遣といえばファルマスタッフ

このページの先頭へ