【30代調剤未経験薬剤師向け】求人の探し方と転職成功の注意点
NEWq

30代調剤未経験の薬剤師

30代の薬剤師です。企業で働いていたので調剤の経験は無いのですが、この年でも薬局に転職は可能でしょうか?

30代で調剤未経験の薬剤師が転職可能な薬局の求人なんてあるのでしょうか?

調剤未経験の薬剤師が転職を成功させる方法があれば教えてください。

  • 30代になったけど、このまま調剤未経験のままでよいのだろうか……。
  • 薬剤師になったけど調剤はしたことがない……。
  • やっぱり調剤をやりたいけど今から転職はできるのかな……。

あなたはこのようなことで悩んでいませんか?

pharma

実は30代の調剤未経験薬剤師でも調剤薬局やドラッグストアの調剤部門へ転職を成功させている薬剤師がかなりの数います。

ただし、転職をしようか迷っているなら早めに決断をした方がよいです。

というのも、年齢が高くなるほど採用される可能性が下がるからです。

本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

自己紹介

pharma_di(ファマディー)

私は、全国に300店舗以上運営している大手調剤薬局チェーンの大型店舗で管理薬剤師をしています。

管理薬剤師歴は15年以上。現在は転職サイトの担当者と連絡をとりつつ、中途薬剤師の採用活動にも携わっています。
私が薬剤師採用のために連絡を取っている、≫おすすめの薬剤師転職サイト

面接をした中途薬剤師は軽く20人を超えました。

私は過去2回転職をしていて、1回目は大失敗。ブラック薬局で過ごした数年間は地獄そのもの。

ブラック薬局に入らない方法、そこから脱却した方法を他の薬剤師にも役立ててほしいと思い、当サイト「薬剤師のための転職ブログ・ファマブロ」を始めました。

このサイト内の記事は『過去2回の転職経験』と、『現在の薬剤師採用業務の経験と知見』を基に全て私が1人で書いています。

≫詳しい自己紹介

結論
30代で調剤未経験の薬剤師でも転職は十分可能です。今ならまだ求人はありますが早めに決断をして下さい。

遅くなるほど採用される可能性は下がります。

30代で調剤未経験でも薬局やドラッグストアなら転職は可能

30代調剤未経験の薬剤師がこれから調剤経験を積むなら調剤薬局かドラッグストアに転職するべき

30代なら調剤未経験であっても調剤薬局やドラッグストアならまだ大丈夫です。

30代はこれからの世代。会社からの期待は大きいです。


薬剤師の転職は厳しい状況になりました【特に調剤薬局】に書きましたが、コロナ後に業績が悪化した薬局では、採用基準が厳しくなりました。特に調剤未経験者と年齢が高い薬剤師の採用は厳しくなっています。

好条件の薬局を選び放題だった状況ではなくなりましたが、調剤未経験でも今ならまだ調剤薬局やドラッグストアへの転職は十分可能です。

30代はまだ若くこれからの世代。調剤経験はこれから積んでいけば大丈夫です。

今が人生で一番若い日です。

≫調剤未経験の薬剤師でも採用される理由

30代調剤未経験薬剤師が選ぶべき薬局の特徴と求人の探し方

30代調剤未経験の薬剤師が適切な求人を探す方法

都心などの一部地域では薬剤師の売り手市場は終わったものの、30代なら調剤未経験でも可という求人が調剤薬局やドラッグストアを中心にまだまだたくさんあります。

≫【調剤未経験・ブランク有・ママ・主婦薬剤師歓迎】薬局求人の探し方と注意点

今ならまだ十分間に合います。今すぐに転職活動を始めましょう。

30代の調剤未経験薬剤師が選ぶべき薬局・ドラッグストアの特徴

  • 教育研修がしっかりしている薬局
  • 薬剤師の人数が多い薬局
  • 調剤・鑑査の機械化が進んでいる薬局
  • 多くの診療科・病院の処方せんを応需している薬局
  • 新卒薬剤師の教育経験がある薬局

調剤未経験薬剤師でも教育研修システムがしっかりしていて、かつ、多くの診療科・病院の処方せんを応需している薬局なら確実に学ぶことができます。

調剤・鑑査機器の機械化が進んでいれば調剤ミスに対する不安も小さくなりますし、薬剤師の人数が多い薬局なら調剤室に薬剤師が自分一人ということもありませんので安心です。

≫【1人薬剤師は過誤が怖い・監査が不安で辛い】きついし辞めたいと思うのは当然

教育研修制度が充実している薬剤師求人の探し方【研修の種類や内容が重要】

勉強できる薬局に転職したい薬剤師へ【ためになる研修制度の見分け方】

また、新卒の薬剤師が配属されて教育した実績がある薬局やドラッグストアならさらに安心です。

ただし、自分で応募(エントリー)をしてはいけません。

調剤未経験というだけで門前払いになる可能性が高いからです。

30代調剤未経験薬剤師が転職を成功させる方法

30代調剤未経験薬剤師が転職を成功させる方法

 30代調剤未経験薬剤師が転職を成功させるには

  • 薬剤師転職サイトに登録する
  • 担当のコンサルタントに売り込んでもらう

調剤未経験薬剤師が選ぶべき薬局は、求人票や各薬局のWEBサイトを見てもわかりません
それぞれの薬局の調剤機器や薬剤師の人数構成もわかりません。

新卒配属実績についても書かれていません。

処方せん応需医療機関数も書かれていないでしょう。

ではどのように情報を得たらよいのか。
ファルマスタッフマイナビ薬剤師に登録して専任のコンサルタント・エージェントに探してもらう。

これが答えです。

調剤未経験者は薬剤師転職サイト経由での転職が必須
調剤未経験の薬剤師が転職を成功させるには、薬剤師転職サイトに登録して専任のコンサルタントをつけるしかありません。

あなた一人の力だけで希望条件を満たす薬局やドラッグストアを見つけるのはかほぼ無理です。

WEBサイトを見ればわかるから大丈夫では?と思う薬剤師もいるでしょう。

WEBサイトにはしっかりしたことが書かれていても、その会社の薬局一つ一つがそうであるとは限りません。

個々の薬局を見ていく必要があるのです。

pharma

実際、うちの会社(チェーン薬局)でも薬局によって差があります。

調剤機器や鑑査機器が違うこともあります。合併してすぐの薬局だとレセコンが違うこともあります。

会社単位で見るのではなく、薬局(店舗)単位で見ることが重要です。

調剤未経験の薬剤師でも安心して調剤経験を積める薬局(店舗)を、薬剤師転職サイトのコンサルタントに探してもらいましょう。

 そんなコンサルタントがいる薬剤師転職サイト

【30代調剤未経験薬剤師】転職を成功させる方法と求人の探し方(まとめ)

【30代調剤未経験薬剤師】転職を成功させる方法と求人の探し方(まとめ)

30代で調剤未経験の薬剤師が転職を成功させるには(まとめ)

  1. 今すぐ薬剤師転職サイトに登録して専任のコンサルタントをつける
  2. 調剤未経験も可の薬局を探してもらう
  3. 調剤未経験薬剤師が選ぶべき薬局の特徴にあった薬局を探してもらう
pharma

どの薬剤師転職サイトに登録すれば良いのか困ったら、マイナビ薬剤師ファルマスタッフに登録すればまず失敗することはありません。
うちの会社でも実績十分です。