40代女性薬剤師の転職
40代女性薬剤師の皆様へ。 お疲れ様です。
子育てしながら仕事と家庭を両立させている方、独身でバリバリ仕事を頑張っている方など状況は様々だと思いますが皆さん頑張っておられることと思います。
40代女性薬剤師は悩みや不満はどのようなものが多いのでしょう。
育児と両立したいがシフトの融通が利かない、早く家に帰りたいが残業が多い。勉強をする時間が取れないと言ったところだと思います。
40代女性薬剤師のあなたは現在の職場に対してどのような悩みをお持ちでしょうか?

40代女性薬剤師の悩み・不満

40代女性薬剤師の市場価値・転職状況について

40代女性薬剤師で以下のスキルを・経験を持っていると市場価値が高くて転職に有利です。

  • 認定薬剤師
  • コミュニケーションスキル
  • 在宅経験
  • 豊富な薬学知識
  • 他のスタッフとの協調性
特に在宅経験がある薬剤師は厚遇されます。
薬学知識が豊富でコミュニケーション能力が高い薬剤師は特にどの薬局での欲しい人材の上位に入っています。患者さんとだけではなく、他のスタッフ(薬剤師・事務)ともしっかりコミュニケーションが取れ、かつ協調性のある薬剤師であれば間違いなく採用されます。
転職市場において40代女性薬剤師は非常に価値が高いにも関わらず、転職しようとしない薬剤師が少なくありません。
不満や悩みを持ちながら今の職場で働き続けていて、他を全く知らないなんてもったいないと思いませんか?

転職によって得られるもの

正しい手順に沿って転職すれば薬剤師としてのスキルアップ、年収アップをすべて得ることができます。

シフト

勤務時間を自分の希望に合わせて働くことができます。パート薬剤師、派遣薬剤師を選択すればさらに自由度の高い勤務が可能です。

人間関係

転職前に薬局見学ができますので、どのような雰囲気の職場なのかを確認できます。どんな薬剤師がいるのか、管理薬剤師はどんな人かを事前に確認できます。

スキルアップ

教育研修システムが充実している薬局へ転職することでスキルアップにつながります。
門前医療機関だけではなく、様々な処方箋を応需している薬局であれば良い経験になるでしょう。

年収アップ

薬剤師転職サイトに登録して転職活動をすれば、給与の交渉を代行してくれます。よほど法外な金額を要求しない限り、40代女性薬剤師の年収アップは難しいものではありません。

40代女性薬剤師の転職注意点

中途薬剤師を採用する立場から書きますと、40代女性薬剤師の中途採用で応募があったときに重要視するのは前職(経歴)と転職回数です。
他のスキルは話を盛ることもできますが、ここに嘘はないはずです。
40代女性薬剤師でこんな感じだと敬遠されます。

  • 1~2年ごとに転職して転々としている薬剤師
  • 仕事をしていない期間が長い薬剤師
  • 転職の理由が不明瞭

転職回数が多くても、例えば「夫の転勤により転職せざるを得なかった」という明確な理由があれば転職回数が多くても敬遠されることはありません。
転職の理由が大事です。
転職回数が多いと不利ですか?いえ、理由が大事です

また、面接で転職活動の理由を次のように語ってしまう人も敬遠されるでしょう。
前の職場の人間関係が悪い
前の職場の上司が悪い
給料が安い
休みが取れない
それが転職の理由だったとしても言ってはダメです。
転職理由が不満であってもそれを面接で言ってしまうと、この薬剤師が入社しても文句ばかり言って辞めてしまうだろうと思われてしまうでしょう。

自分から自分の価値を下げるようなことを言う必要はありません。

以前なら、「薬剤師なら誰でも良いから採用したい。」という状況でしたが、今は「良い薬剤師だったら採用したい。」に変わってきています。
「良い薬剤師」の「良い」の基準は薬局によって様々ですが、薬剤師なら誰でも採用されるという状況ではなくなったのは事実です。

安心材料

夫の転勤が理由での転職であれば回数が転職回数が多くても全く問題ありません。年齢を気にして転職活動に二の足を踏んでいる薬剤師が多いのですが、心配無用。
スキルや知識、経験をたくさん持っている40代女性薬剤師は市場価値が高く、厚遇で迎え入れてくれます。
とはいえ、20代、30代の若い薬剤師を優先的に採用するという薬局もありますので転職の際には薬剤師転職サイトに登録し、専門のコンサルタントをつけることをおすすめします。
面接での細かいテクニック等はコンサルタントが教えてくれます。
転職理由や職歴のアピールポイントを上手に伝える方法などを身につければ、「20代の薬剤師なんかよりも採用する価値があるな」と採用側に思わせることができるでしょう。
自分のスキルや経験をしっかり伝えることができれば待遇アップも期待できます。
このあたりの相談もコンサルタントとしっかりしておくと良いでしょう。
正社員薬剤師としてでなく、パート薬剤師、派遣薬剤師といった自由な働き方も選択可能です。
派遣薬剤師としても紹介してくれる薬剤師転職サイトへの登録をおすすめします

薬剤師転職サイトのコンサルタントを味方につければ、転職成功の確率がアップ!

40代女性薬剤師におすすめの薬剤師転職サイト

↓ファルマスタッフへの登録は↓

ファルマスタッフ ファルマスタッフの特徴

↓薬キャリへの登録はこちらから↓

薬キャリ 薬キャリの特徴

↓薬剤師転職ドットコムへの登録は↓

薬剤師の転職ドットコム 薬剤師転職ドットコムの特徴

↓薬剤師の転職 お仕事ラボに登録↓

薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ お仕事ラボの特徴