【産休・育休取得実績あり】薬剤師求人の探し方と実績より重要な3つの事
q

出産後も仕事を続けたい考えている薬剤師

結婚して出産をしてからも仕事を続けたいと考えています。

産休・育休の取得実績のある薬局の方がよいのでしょうか?

出産後も仕事に復帰して続けたい薬剤師にとって、産休や育休の取得実績があることは安心材料になるでしょう。

求人票には産休や育休について詳しく書かれていないこともあるからです。

実は、産休や育休の取得実績は当てにならないという事をご存じでしょうか。産休や育休の取得実績より、もっと重要なことが3つあるのです。

pharma

今回は産休や育休の取得実績より重要な3つのことについて解説していきます。

 本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

自己紹介

pharma_di(ファマディー)
私は、全国に300店舗以上運営している大手調剤薬局チェーンの大型店舗で管理薬剤師をしています。

管理薬剤師歴は15年以上。現在は転職サイトの担当者と連絡をとりつつ、中途薬剤師の採用活動にも携わっています。
⇒私が薬剤師採用のために連絡を取っている、おすすめの薬剤師転職サイト

面接をした中途薬剤師は軽く20人を超えました。

私は過去2回転職をしていて、1回目は大失敗。ブラック薬局で過ごした数年間は地獄そのもの。

ブラック薬局に入らない方法、そこから脱却した方法を他の薬剤師にも役立ててほしいと思い、当サイト「薬剤師のための転職ブログ・ファマブロ」を始めました。

転職に失敗してしまう薬剤師がゼロになるまで書き続けます。

詳しい自己紹介

女性薬剤師にとっても男性薬剤師にとっても、出産は大きなイベント。職場に産休・育休の制度があっても、利用できないようでは困ります。

最近ではマタハラといって、暗に退職を求められる事例もあります。こうした薬局に入社・転職してしまわないように注意しなければなりません。

結論
求人票の『産休・育休取得実績あり』は無意味。

重要なのは本当に復帰できるかどうかと、短時間勤務制度の充実度、職場の理解の3点です。

求人票の産休・育休の取得実績有りは参考程度に

求人票の産休・育休の取得実績有りは無意味。本当に重要なのは復帰のしやすさと短時間勤務制度

産休・育休の取得実績の有無で薬剤師求人を比較することは無意味です。

産休も育休も労働基準法で取得を義務付けられていますので、取得するのは当然だからです。

問題なのは、そのあとのこと。

出産して育休を取得したあと、元の職場に復帰できるかどうかです。

子供が小さいうちはフルタイムではなく、短時間勤務制度を利用する薬剤師が多いでしょう。

復帰しやすい制度が整っているかどうか、その制度は利用しやすいものであるかどうかの方がよっぽど重要です。

薬剤師が育休から復帰した後も働きやすい薬局の特徴

育休から復帰した後も働きやすい職場の特徴(制度と職場の理解が大事)

産休や育休の取得実績よりももっと大切な事があります。そのポイントは3つ。

 産休や育休の取得実績よりも大切な3つの事

  • 本当に復帰できるのか
  • 育児短時間勤務制度(時短勤務制度)の充実度
  • 一緒に働く社員の理解

本当に復帰できるのか

産休や育休の取得実績ありと記載されていても、過去に1回あっただけかもしれません。実績ありですから嘘ではないですね。

本当はマタハラで退職に追い込まれている薬剤師が多くても、求人票からそれを読み取ることはできないのです。

重要なのは、過去の実績ではありません。

本当に重要なのはこれから先、産休や育休を取得して元の薬局に復帰できるのかどうかです。

この点を充分確認した上で、転職先を決定してください。

育児短時間勤務制度(時短勤務制度)の充実度

育児・介護休業法では、3歳未満の子どもを育てている従業員がいる場合、時短勤務制度を設けなければならないとしています。

時短勤務制度の期間は法律上、「子が3歳に達する日まで」です。

子供の3歳の誕生日の前日まで時短勤務制度を利用できるというわけです。

詳しくはこちらにまとめました。

また、3歳以降の時短勤務制度については、会社独自で制度を整えるように努力義務が課せられています。

pharma

違いが出るのは3歳以降の時短勤務制度です。

3歳以降の時短勤務制度がどうなっているかを十分比較しましょう。

調剤薬局チェーンの育児時短勤務制度の例を挙げてみます。

  • アイン薬局:小学校に入学するまでの間、最大2時間の短縮が可能
  • 日本調剤:が小学校に入学するまで、最大2時間の短縮が可能
  • クラフト:小学校1年生修了時まで、最大2時間の短縮が可能
  • クオール:最長子供が小学校2年生になるまでの間、週の所定労働時間を短縮可能(30時間以上/週)
  • そうごう薬局:小学校1年を終了する年の3月31日まで、勤務実績が10年を超えている社員は、子が小学校3年終了する年の3月31日まで
  • ユニスマイル:小学校3年生まで、最大2時間の短縮が可能

このように、育児短時間勤務制度だけを見てもこれだけの違いがあります。考慮して転職先を探していきましょう。

一緒に働く社員の理解

育児短時間勤務制度以上に重要なのが、一緒に働く社員に時短勤務制度に対する理解があるかどうか。

なんであの人だけ早く帰るのか。子供がいると言うだけでズルいと陰口をたたく薬剤師がいるのも事実です。

みんなで助け合うという風土が無い薬局で、時短勤務で働くと辛い目に逢うのはかなりの確率。

一緒に働く社員に育児に対する理解があるかどうかも転職前には確認しておきましょう。

 薬剤師が育休から復帰した後も働きやすい職場の特徴

  1. 復帰しやすい仕組みがある
  2. 充実した短時間勤務制度
  3. 一緒に働く社員の理解

一緒に働く社員に理解があるかどうかを確認することは難しいと思います。ここは薬剤師転職サイトのコンサルタント経由で確認してもらうのが良いでしょう。

育児に理解のあるスタッフがいる薬局を探すのにオススメの薬剤師転職サイト

おすすめの薬剤師転職サイト

\薬剤師の保有求人数最大/

\薬局見学にも同行してくれる!/

\出張面談対応だから地方在住の薬剤師におすすめ/

\メールと電話で簡単に転職できる/

無料の転職サポートは薬剤師限定。転職後も費用はかかりません。登録しても転職を強要されることは無いので安心です。

※どの薬局も求人枠には限りがあります。登録を後回しにすると好条件の求人は他の薬剤師のものに。登録は本日中に済ませましょう。『後でやろう』、『明日やろう』と思っていると、目の前の幸運は逃げていきます。

※オススメは2社以上への登録。転職活動がより効率的に進みます。

薬剤師が転職するなら薬剤師転職サイトの利用は必須。利用しないで転職すると、こんなはずじゃなかったと転職で後悔することになります。プロのコンサルタントの力を借りて、後悔の無い転職をしてください。

産休・育休取得実績ありの薬剤師求人の探し方

産休・育休取得実績ありの薬剤師求人は、以下のサイトで検索可能です。

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師なら、「産休・育休取得実績有り」の薬剤師求人が検索可能です。

\保有求人数最大級/

ファルマスタッフ
ファルマスタッフ では、産休・育休取得実績ありの条件で薬剤師求人の絞り込み検索はできません。登録後に希望を伝えて紹介してもらいます。

\女性薬剤師にオススメ/


アポプラス薬剤師では「産休・育休実績あり」の条件で薬剤師求人を検索することが可能です。

\出張面談対応だから地方在住でも安心/

薬キャリ
薬キャリ では「産休・育休実績あり」の条件で薬剤師求人を検索することが可能です。

\メールと電話で簡単に転職できる/

薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ
薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ では産休・育休実績ありの条件で薬剤師求人を検索できません。登録した後希望を伝えましょう。

\職場への逆指名交渉可能/



 希望条件別薬剤師求人の探し方