年間休日120日以上
q

なるべく休みが多い薬局に転職したい薬剤師

今の薬局は休みが少なくて。次は休みが多い薬局で働きたいです。

完全週休二日制は最低条件。休みが多い薬剤師の求人を探す方法を教えてください。

pharma

このような薬剤師の疑問に答えていきます。

 本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

  • 年間休日が120日以上の薬剤師求人の探し方
pharma

この記事を書いている私はチェーンの調剤薬局で管理薬剤師をしています。スタッフの勤務シフト作成もしています。
私の昨年の休日日数は125日でした。

休みが多い職場ならプライベートを充実させることができて仕事を頑張ることができますね。

特に薬局では門前医療機関の診察に対応するために、4週6休とか平日半休2回で働いている薬剤師も多いと思います。

薬剤師の年間の休みはどれくらいだと多いと言えるのでしょうか。


完全週休二日制で、日曜祝日+平日1日休み、年末年始と夏休みを加えるとだいたい年間の休日が120日くらいになります。
ここでは年間休日数の最低ラインを120日に設定し、年間休日120日以上を休みが多い職場として求人の探し方をご紹介していきます。

完全週休二日制の薬局が多い中、週休2.5日制や週休3日制という勤務体系の薬局もあります。



自分の希望の働き方と照らし合わせて求人を見てみましょう。


年間休日120日以上の薬剤師正社員の求人を探す方法

以下の薬剤師転職サイトで検索が可能です。

薬キャリ
薬キャリ なら「年間休日120日以上」にチェックを入れるだけで検索可能。薬剤師正社員求人が検索できます。「高年収(600万円以上)」かつ「土日休み」などの条件を追加した複合検索も可能です。

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師 ならこだわりの「年間休日120日以上」にチェックをいれれば条件を満たす薬剤師正社員求人が検索可能です。他の条件との複合検索も可能です。

ファルマスタッフ
ファルマスタッフなら詳細検索で雇用形態で「正社員」を選択、希望職種を選択し、「年間休日120日以上」にチェックを入れれば年間休日120日以上の正社員の求人を検索できます。

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師 なら希望条件の「年間休日120日以上」にチェックを入れれば条件を満たす薬剤師正社員の求人検索が可能です。

薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ
薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ では希望条件の「年間休日120日以上」にチェックを入れることで薬剤師正社員の求人検索が可能です。

表示された求人で気になるものがあれば登録後に紹介してくれます。

年間休日120日以上のパート薬剤師求人を探す方法

薬キャリ
薬キャリ なら正社員と同様、「年間休日120日以上」にチェックを入れるだけで年間休日120日以上のパート薬剤師の求人を検索可能。

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師 ならこだわりの「年間休日120日以上」にチェックをいれれば条件を満たすパート薬剤師求人が検索可能です。

ファルマスタッフ
ファルマスタッフなら詳細検索で雇用形態を「パート・アルバイト」を選択、希望職種を選択し、「年間休日120日以上」にチェックを入れれば年間休日120日以上のパート薬剤師の求人を検索できます。

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師 でも「年間休日120日以上」のパート薬剤師の求人検索が可能です。

薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ

薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ でも「年間休日120日以上」のパート薬剤師の求人検索が可能です。

表示された求人で気になるものがあれば登録後に紹介してくれます。

年間休日120日以上の派遣薬剤師求人を探す

薬キャリ
薬キャリ なら「年間休日120日以上」の派遣薬剤師求人が検索できます。

ファルマスタッフ
ファルマスタッフなら詳細検索で雇用形態を「派遣」とし、希望職種を選んで、「年間休日120日以上」にチェックを入れれば年間休日120日以上のパート薬剤師の求人を検索できます。

薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ

薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ なら年間休日120日以上の条件を満たす派遣薬剤師の求人検索が可能です。

表示された求人で気になるものがあれば登録後に紹介してくれます。

 薬剤師転職サイトに登録しなくても転職できるけど・・・
薬剤師の求人はまだまだたくさんあります。コンビニよりも多い数の薬局の中から自分の希望通りの薬局を探し出せますか?それはちょっと厳しい、誰かに手伝ってほしいと思いますよね。

この記事で紹介した薬剤師転職サイトならすべて無料であなたの転職活動をサポートしてくれます。

別に転職サイトに登録しなくても転職できます。薬剤師の求人はたくさんありますし。でも私は自力で転職活動をして大失敗しました。


(転職したいだけなら自力でもできますが、自分の希望通りの薬局に転職したいなら薬剤師転職サイト登録したほうが成功率は高まります。)


この記事を読んでいる方は大丈夫かと思いますが、自力で転職活動をして後悔しないようお気を付けください。

  転職に失敗したくない薬剤師におすすめの薬剤師転職サイト