多くの医療機関の処方箋を応需している薬局求人の探し方【単科門前は嫌】
q

多くの医療機関からの処方せんが来る薬局に転職したい薬剤師

転職するならスキルアップのためにも、多くの医療機関から処方せんが来る薬局が良いかなと思います。

でもそういう薬局ってどのように探せばよいのでしょうか?

pharma

このような薬剤師の疑問に答えていきます。

 本記事の内容
この記事を読むと次のことがわかります。

自己紹介

pharma_di(ファマディー)
私は、全国に300店舗以上運営している大手調剤薬局チェーンの大型店舗で管理薬剤師をしています。

管理薬剤師歴は15年以上。現在は転職サイトの担当者と連絡をとりつつ、中途薬剤師の採用活動にも携わっています。
私が薬剤師採用のために連絡を取っている、≫おすすめの薬剤師転職サイト

面接をした中途薬剤師は軽く20人を超えました。

私は過去2回転職をしていて、1回目は大失敗。ブラック薬局で過ごした数年間は地獄そのもの。

ブラック薬局に入らない方法、そこから脱却した方法を他の薬剤師にも役立ててほしいと思い、当サイト「薬剤師のための転職ブログ・ファマブロ」を始めました。

このサイト内の記事は『過去2回の転職経験』と、『現在の薬剤師採用業務の経験と知見』を基に全て私が1人で書いています。

≫詳しい自己紹介

結論
多くの医療機関から処方せんが来る薬局で働くメリットは、知識が偏らないこと。

様々な種類の薬を扱いますので、スキルアップに役立ちます。

デメリットは、門前医療機関の開局時間に関係なく処方せんが持ち込まれること。

昼休みの時間帯も暇ではありません。

とはいえ、薬剤師としては単科の門前薬局で働くよりも多くの処方せんが来る薬局で働くメリットの方が大きいのは間違いありません。

多くの医療機関の処方せんに触れることのできる薬局への転職は、大変おすすめです。

≫【薬剤師求人の探し方】正しい方法なら転職先が必ず見つかる!

多くの医療機関から処方せんが来る薬局で働くデメリット

多くの医療機関から処方せんが来る薬局で働くデメリット

多くの医療機関から処方せんが来る薬局で働くことによるデメリットもあります。

一言で言えば忙しいという事。

門前医療機関が昼休みに入っても、関係なく処方せんが持ち込まれます。

また、多くの医療機関から処方せんがくるため必然的に薬の在庫数が増えます。

その管理も大変です。

デメリットといってもそのくらい。

メリットの方が大きいのは言うまでもありません。

多くの医療機関から処方せんが来る薬局で働くメリット

多くの医療機関から処方せんが来る薬局で働くメリット
多くの医療機関から処方せんが来る薬局で働くメリットは以下の通りです。

  • 多くの経験を積める
  • スキルアップができる
  • 知識が偏らない
  • 万一門前医療機関が廃業しても薬局は生き残れる
  • 患者さんとの接点が多くなり、かかりつけ薬剤師をとりやすい
  • 薬の在庫品目数が多いので、あらゆる処方に対応しやすい
  • 調剤売上が安定する

このように、多くの医療機関から処方せんが来る薬局にはメリットがたくさん。

多くの医療機関の処方せんに触れることにより、薬剤師は多くの経験が積めます。

スキルアップには最適な環境と言えるでしょう。

また、一人の患者さんが複数の医療機関の処方せんを持ってきてくれます。

患者さんとの接点が増えますので、かかりつけ薬剤師への話を持って行きやすいというメリットもあります。

また、経営的にも安定しますので、急に薬剤師が減らされるということもありません。

多くの医療機関から処方せんを持ちこまれる薬局は、いわば地域の方々に信頼されている証です。

選ばれている薬局ということですから者さんからの評判も良く、転職するにはおすすめです。

多くの医療機関から処方せんが来る薬局の求人は、以下のサイトで検索が可能です。

マイナビ薬剤師
マイナビ薬剤師では、「総合門前」の条件で薬剤師求人を検索できます。面処方せんの多さによる絞り込みはできませんので、登録後に希望を伝えましょう。

\保有求人数最大級/

≫登録前にマイナビ薬剤師をもっと詳しく知っておきたい方はこちら

ファルマスタッフ
ファルマスタッフなら「総合科目」の条件で、薬剤師求人を検索できます。

\女性薬剤師にオススメ/

≫登録前にファルマスタッフをもっと詳しく知っておきたい方はこちら




アポプラス薬剤師では「応需医療機関数」の条件での薬剤師求人検索はできません。登録後に希望を伝えましょう。

\出張面談対応で地方在住でも安心/

≫登録前にアポプラス薬剤師をもっと詳しく知りたい方はこちら

薬キャリ
薬キャリ も「応需医療機関数」の条件での薬剤師求人検索はできません。登録後に希望を伝えましょう。

\メールと電話で簡単に転職できる/

≫登録前に薬キャリAGENTについて詳しく知りたい方はこちら

薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ
薬剤師の派遣・転職 お仕事ラボ では、「応需医療機関数」の条件で薬剤師求人を検索することはできません。登録後に希望を伝えましょう。

\職場への逆指名交渉可能/

≫登録前にお仕事ラボを詳しく知りたい方はこちら

 希望条件別薬剤師求人の探し方


















 薬剤師転職サイトに登録しなくても転職できるけど・・・
薬剤師の求人はまだまだたくさんあります。コンビニよりも多い数の薬局の中から自分の希望通りの薬局を探し出せますか?それはちょっと厳しい、誰かに手伝ってほしいと思いますよね。

この記事で紹介した薬剤師転職サイトならすべて無料であなたの転職活動をサポートしてくれます。

別に転職サイトに登録しなくても転職できます。薬剤師の求人はたくさんありますし。でも私は自力で転職活動をして大失敗しました。


(転職したいだけなら自力でもできますが、自分の希望通りの薬局に転職したいなら薬剤師転職サイト登録したほうが成功率は高まります。)


この記事を読んでいる方は大丈夫かと思いますが、自力で転職活動をして後悔しないようお気を付けください。

  転職に失敗したくない薬剤師におすすめの薬剤師転職サイト

本当の薬剤師転職サイトの選び方

 希望条件別薬剤師求人の探し方
≫【薬剤師求人の探し方】正しい方法なら転職先が必ず見つかる!