「調剤薬局」タグの記事一覧

調剤薬局チェーン薬局数(店舗数)ランキング(2017-2018)

ランキング 調剤薬局

2017-2018年版の調剤薬局チェーン薬局数(店舗数)ランキングを作成しました。アインHDの薬局数1位は変わりませんが、2位以下に変更がありました。6位と7位に大きな差があります。全国5万軒以上あるなかで、1社でのシェアはまだまだ低い状況です。調剤薬局業界は今後さらにM&Aが活発に続いていくことでしょう。

大手調剤薬局チェーン 売上高ランキング(2017-2018)

ランキング 調剤薬局
ドラッグストア売上高・店舗数ランキング

大手調剤薬局チェーン 売上高ランキング(2017-2018)2017年-2018年版の調剤薬局の売上高ランキングです。株式上場している会社は決算情報から数字を取得しています。上位5社の調剤薬局チェーンの順位は昨年から変更ありません。まだまだ乱立状態です。M&Aが進んでいますが大手調剤チェーン同士の合併というのはまだ見られません。今後さらに合併が進んでいくでしょう。薬局の売上のみの数字を拾ってきており、物販や製薬等のセグメント分は除いています。

大手調剤薬局チェーン 売上高ランキング(2016年3月期)

ランキング 調剤薬局

2016年3月期大手調剤薬局の売上高ランキングを作成しました。大手の調剤薬局チェーンへの転職をお考えの薬剤師は是非参考に。売上高を比較することで会社の規模がわかると思います。アインHD、日本調剤、 クラフト、クオール、総合メディカル、 トーカイ、ファーマクラスター、メディカルシステムネットワーク、アイセイ薬局、阪神調剤、ファルコHD、フロンティア、ファーマライズ、ファーコス、薬樹、メディカル一光、アポロメディカルHD他ランキング。

薬剤師転職支援サイト職種別求人数ランキング(2016年4月版)

ランキング 薬剤師転職サイト

薬剤師転職支援サイト職種別求人数比較(2016年4月版)。2016年4月現在の薬剤師の職種別求人数を転職支援サイト毎にどこが多いか比較してみました。希望の職種に強い(求人案件の多い)薬剤師転職支援サイトに複数登録することで転職活動がスムーズに進みます。

調剤薬局チェーン 売上高ランキング(2015年3月期)

ランキング 調剤薬局

調剤薬局チェーン 売上高ランキング(2015年3月期)を作成しました。アインHD(9627)、日本調剤(3341)、クラフト(非上場)、クオール(3034)、総合メディカル(4775)、トーカイ(9729)、メディカルシステムネットワーク (4350)、アイセイ薬局(3170) 、ファルコHD(4671)、阪神調剤HD(非上場) 、ファーマライズHD(2796) 、メディカル一光(3353) 、イオン、東邦HD、スズケン等が調剤薬局を運営しています。

ハーブやアロマに力を入れている薬局に転職して失敗した女性薬剤師Cさんの話

年収 教育・研修システム 漢方あり 雰囲気 面接

病院薬剤師からハーブやアロマに力を入れている調剤薬局に転職して失敗した女性薬剤師Cさん(20代)の話。なぜその転職は大失敗だったのでしょうか?転職失敗を避ける秘訣は?薬剤師転職支援サイトを利用して薬剤師転職支援のコンサルタントの助言を受けていたにも関わらず、当初の希望条件の無かったものを重視して転職先の薬局を決めてしまったことが失敗の大きな原因です。

薬局が忙しすぎて休みが取れない。もう嫌になった薬剤師はどうすべきか

不満とその解消法 休日 転職理由・動機

薬局の仕事が忙しすぎて休みが取れない。もう嫌になった私はどうすべきでしょうか。日々の業務でクタクタ。管理薬剤師や同僚の薬剤師、もしくは事務との人間関係に疲れる毎日。自分が好きな時に休みも取れず、休日は研修や勉強会という名の出勤や会議・・・。定休日がある薬局だから、連休はほとんどないから旅行へも行けないし。。。こんな不満を持っている薬剤師は少なくないと思います。休みが取れない、忙しすぎて嫌になったらあなたならどうしますか?

ブラック薬局の特徴と見分け方 こんな薬局からは今すぐ転職を

ブラック薬局 転職前の確認ポイント

ブラック薬局の特徴と見分け方。あなたが勤める薬局は「ブラック薬局」ではないでしょうか?調剤薬局の業界にもいわゆるブラック薬局は存在しています。ブラック薬局とはどんな薬局?長時間労働が常態化している、休日出勤が常態化している、週休が取れない(就業規則通りではない、休憩時間が十分に取れない(8時間以上の勤務であれば休憩時間を1時間以上与えなければなりません。)、サービス残業させられる、タイムカードを押してから仕事をするよう強要される、みなし残業代として給料に含まれているので、何時間残業しても残業代が一定、重い売上ノルマが課せられている(OTCや自社開発品の売上など)、セクハラ、パワハラ、薬剤師へのいじめ、事務へのいじめ、薬剤師の3年離職率が異常に高い(薬剤師の場合、女性が多いので結婚や出産を機に退職することが多いですからその点を引いて考えなければなりません。)、無資格者による調剤、薬事法などに違反している、調剤報酬を不正に請求している、社員に健康診断を受けさせていない、賃金未払いがある、社員の給料が安いのに社長や会長の報酬がやたらと高い。

薬局内の業務量と薬剤師の人数

勤務時間

閉局時間を延長することがほとんど無い薬局の場合、薬剤師の勤務終了時間を決める要因は薬局内の業務量と薬剤師の人数で決まってきます。薬局内の業務量が少なく、薬剤師の人数が多ければ薬剤師1人当たりの業務量は少なくなりますから、残業せずに帰れる可能性が高まります。但し、薬剤師の頭数はそろっていてもあまり仕事をしない薬剤師がいたり、仕事を押し付けてくる薬剤師がいるとだめですが。逆に、薬局内の業務量が多く、薬剤師の人数が少なければ薬剤師1人当たりの業務量は多くなりますので、必然的に残業時間が増えます。残業の内訳で多い業務内容は薬歴記載です。薬を患者さんにお渡し後にすぐ薬歴を記載できれば残業とはなりませんが、開局時間内に薬歴を記載できない場合は閉局後に残業して薬歴を記載することになります。

調剤薬局薬剤師の勤務終了時間と残業

勤務時間 門前医療機関

なるべく残業が少なくて、定時で帰れる薬局で働きたいと考えている薬剤師も多いのではないでしょうか。薬局の開局時間は「届出した通り」でなければなりません。では薬局に勤務する薬剤師の勤務時間は何によって決まってくるのでしょうか?薬局薬剤師の勤務終了時間(帰宅時間)を決める要因、薬局薬剤師の勤務終了時間(帰宅時間)を決める要因は主に次の3つです。門前医療機関の診察終了時間、薬局内業務の量と薬剤師の人数、薬剤師の勤務シフト。

ハローワークで薬剤師の求人情報を探す

転職先の探し方

3.ハローワークで薬局の求人情報を探す。ハローワークに通って自分の希望の薬局の求人情報を探すという方法があります。薬剤師を採用したい場合、多くの薬局はまず最初にハローワークに求人を出します。そして応募があった時に(パート薬剤師の場合はある程度の人数になったところで)面接を行い、採用するという流れになります。採用者が決まり次第、ハローワークの求人は取り下げます。こんな薬剤師に向いています:近所の薬局で働きたい薬剤師、すぐにでも働き始めたい薬剤師、常勤ではなくパートで働きたいと考えている薬剤師。あなたがお住まいの地域の薬局を探す場合で、特に早く職場を決めたい場合はハローワークの求人情報が一番強いと思います。注意点:自分が働きたいと思ったときに、条件を満たす求人があるかどうかはハローワークに行ってみないとわからない。給与の交渉は難しい(求人情報に掲載された内容通りになる)。経験等で優遇となっていれば交渉できるがすべて自分で行わなくてはいけません。