管理薬剤師・薬局長がムカつく!合わないと思った時の対処法
womensuitangry

管理薬剤師にムカついている薬剤師

管理薬剤師にムカついています。

薬局のスタッフ全員があの管理薬剤師とは合わないと言っています。

とにかく嫌なんです!もうどうすれば良いでしょうか。

pharma

このような薬剤師の疑問に答えていきます。

 本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

  • 一般薬剤師が管理薬剤師に対してムカつく理由
  • 管理薬剤師がムカつく、合わないと思ったらどうすればよいか
  • 管理薬剤師にムカついてもうどうにもならなくなったら
自己紹介

1313495085_749
pharma-di
私は転職経験2回の大手チェーン調剤薬局の管理薬剤師です。
1回目は転職大失敗。2回目の転職活動では薬剤師転職サイトのコンサルタントの方に大変お世話になりました。そのおかげで転職に成功し、転職1年目の年収は600万円超。現在の年収は880万円です。⇒薬剤師になってからの年収推移公開

薬剤師や薬局事務の採用活動にも携わっています。自らの体験談を基にしてこの記事を書いています。

結論
ムカつく管理薬剤師の内面を変えることなど不可能です。こちらが対処法を考えて付き合っていくしかありません。もうどうにもならなくなった場合は異動や転職で離れることをおすすめします。

一般薬剤師が管理薬剤師に対してムカつく理由

あなたは管理薬剤師に対して1日に何回くらいムカついているでしょうか。


1回?


5回?


20回!?


管理薬剤師に対してそれだけムカついていたら毎日体も心もクタクタなのではないでしょうか。


管理薬剤師がムカつく管理薬剤師と合わないという状態では薬剤師として良い仕事をしたくてもきっとできないでしょう。

常に顔を合わせなければならない管理薬剤師がムカつく、この管理薬剤師とは合わないと思った時の対処法をまとめました。

管理薬剤師に対してムカつく理由

  • 暇そうにしているのに仕事をしない
  • そもそも仕事ができない
  • クレームやトラブルが起きても対処しない
  • すぐ怒る
  • 指示がコロコロ変わる
  • 自分が言ったことを忘れる
  • 自分が間違っていても絶対に謝罪しない

無能で仕事ができない管理薬剤師の対策はこちらにまとめました。

この管理薬剤師とは合わないと思った理由

  • 生理的に無理
  • 性格が合わない
  • コミュニケーションが取れない

コミュ障の管理薬剤師は非常に困ります。


それだけで仕事が進みません。

管理薬剤師がムカつく、合わないと思ったらどうすればよいか

管理薬剤師は薬局の従業員を管理・監督する義務を負っています。


管理薬剤師と一般薬剤師では法的にも立場が異なりますから、合わないのは当然ともいえるでしょう。

とはいえ、ですよね。

仕事上の付き合いとして割り切る

その薬局で働く限り管理薬剤師の指示で働くことにはなりますが、プライベートまで管理されているわけではないはずです。


ただ仕事上の付き合いとして割り切りましょう。

自らの意思でその薬局で仕事をしているという感覚を強く持つ

管理薬剤師に働かされているのではなく、あくまでも自分の意思で薬局に行っている。


このように思うだけでも心が楽になると思います。


あくまでも、自分の意思でです。


管理薬剤師の命令で仕事に行っているのではありません。

相手を変えようとしない

相手を変えることはまず無理です。


あなたより何年も長く薬剤師をしているあの管理薬剤師の内面を変えるなんて不可能です。


ちょっと言っただけで変わっているならもうとっくに変わっているはずです。

管理薬剤師と仲良くなろうとしない

管理薬剤師と仲良くなる必要はありません。


そもそも一般薬剤師とは立場が違うので仲良くなること自体難しいでしょう。


あなたが上司を選べないように、上司も部下を選べません。


お互い様と思いましょう。

管理薬剤師に期待しすぎない(理想の管理薬剤師)

管理薬剤師に多くを期待しすぎてはいないでしょうか。


あなたも管理薬剤師も同じ人間。管理薬剤師の立場は上であっても人間としての基本性能に大差はありません。


管理薬剤師は何でも知っている、全ての質問に即答できるべきなどと期待してはいけません。

管理薬剤師が喜びそうなことをやる

管理薬剤師はあなたに何を期待しているのか聞いたことはあるでしょうか。


こういう仕事をすると管理薬剤師が喜ぶということはなにかあるのではないでしょうか。


自分自身の成長のために、管理薬剤師のニーズを探ってみてください。


お互い良く知らないだけで、勝手に合わないと決めつけていただけということも少なくありません。

管理薬剤師にムカついてもうどうにもならなくなったら

管理薬剤師を変更してもらう

薬局開設者は、十分な能力や経験のある者を管理薬剤師として薬局の管理に当たらせなくてはなりません。


もしあなたの薬局の管理薬剤師に十分な能力や資質が無いのであれば、そのことを薬局開設者に伝えましょう。


薬局開設者への意見は管理薬剤師が行うことになっていますが、この際は自分もしくはエリアマネージャーを通じて伝えるのが良いでしょう。


管理薬剤師としての能力や資質が無い場合に限ります。


あなたを含めたスタッフがムカついている、合わないというだけで会社が管理薬剤師を変更することはあり得ません。

自分が異動する

いろいろ対策をとってみたがやっぱりこの管理薬剤師とは一緒に働けない。


そう思ったら異動を願い出てみましょう。


チェーンの薬局であれば近隣店舗への異動の道があるはずです。

自分が出世して管理薬剤師をやる

あなたが昇進して管理薬剤師になるという道もあります。


管理薬剤師になるには要件がありますが、あなたなら大丈夫です。


今の管理薬剤師がやってきたことの逆をすれば、最高の管理薬剤師になれるのではないでしょうか。

自分が転職する

管理薬剤師と合わない、ムカつくという状態を長期間我慢し続けてはいけません。


薬局なんて他にもたくさんあるのですから、ムカつく管理薬剤師といつまでも一緒にいつ必要なんてないと思います。


ムカつく管理薬剤師を放置し続けた会社組織に問題があるのではないでしょうか。

今ならあなたを採用してくれる薬局がたくさんあります。


マイナビ薬剤師ファルマスタッフ薬キャリなどの薬剤師転職サイトに登録して転職活動を進めていくと、あなたの希望条件に合う職場を複数紹介してもらえます。