薬局の管理薬剤師の要件に病院勤務経験を盛り込んだら何が起きる?
q

ニュースが気になる薬剤師

管理薬剤師の要件に病院勤務経験を盛り込むよう提案したというニュースが出てました。

そうなったらどうなるのでしょうか?

pharma

このような薬剤師の疑問に答えていきます。

 本記事の内容
この記事を読むと次のことがわかります。

  • 管理薬剤師の要件に病院勤務経験がもりこまれたらどうなるか
  • 病院薬剤師はどうなる?
  • 薬局薬剤師はどうなる?
自己紹介

pharma_di(ファマディー)
全国に500店舗以上運営している大手調剤薬局チェーンの大型店舗で管理薬剤師をしています。

管理薬剤師歴は15年以上。現在は転職サイトの担当者と連絡をとりつつ、中途薬剤師の採用活動にも携わっています。

面接をした中途薬剤師は軽く20人を超えました。

私は過去2回転職をしていて、1回目は大失敗。ブラック薬局で過ごした数年間は地獄そのもの。

ブラック薬局に入らない方法、そこから脱却した方法を他の薬剤師にも役立ててほしいと思い、薬剤師の転職に役立つ情報を書いています。

転職に失敗する薬剤師をゼロになるまで書き続けていきたいと思います!

詳しい自己紹介

日本医師会の宮川政昭常任理事は13日、構成員として参加している厚生労働省の「薬剤師の養成及び資質向上等に関する検討会」で、管理薬剤師の要件に病院勤務経験を盛り込むよう提案した。

https://pnb.jiho.jp/article/224163

結論(予想)

  • 新卒の薬剤師のほとんどは病院への就職を希望する(病院薬剤師の初任給は下がる)
  • 要件を満たす年数が経ったら病院薬剤師の多くは薬局へ転職する(薬局は好待遇で迎える)
  • 薬局は管理薬剤師不足を補うために病院経験者の中途採用を急ぐ
  • 薬局は新卒採用を控え、病院から薬剤師を引き抜く
  • 病院経験者を採用できない薬局は閉局する(新規出店を取りやめる)
  • 薬局の病院経験者需要が落ち着くまでの間、病院薬剤師は不足する

 

  • この提案は通らないものの、地域支援体制加算の要件には追加される

管理薬剤師の要件に病院勤務経験が必要となったらどうなるか

管理薬剤師の要件に病院勤務経験が盛り込まれたらどうなるか予想してみました。

 

 

新卒の薬剤師のほとんどは病院への就職を希望する

この要件が実現したとすれば、新卒の薬剤師はとりあえず病院に就職することを選択するでしょう。

就職先として病院の人気が高まりますから、病院薬剤師の初任給は下がることは簡単に予想できます。

病院勤務の年数などの詳細は不明ですが、仮に3年だったとしましょう。

すると、低賃金で働かされていた病院薬剤師の多くは3年経過後に一気に薬局へ転職します。

 

 

 

薬局は管理薬剤師不足を補うために病院経験者の中途採用を急ぐ

病院経験者を十分に確保できていない薬局は病院経験者の中途採用を急ぎます。

薬局しか経験の無い薬剤師は転職活動では採用されにくくなり、逆に病院経験者は取り合いになることが予想できます。

 

 

 

 

薬局は新卒採用を控え、病院から薬剤師を引き抜く

薬局は就職先としての人気が無くなりますので新卒採用を控えます。

病院に採用されなかった薬剤師を採用するかどうかは薬剤師の充足度合いによって各社で対応は異なると思います。

新卒採用を控えた薬局はその代わりに全力で病院薬剤師を引き抜くでしょう。

 

 

 

病院勤務経験者を採用できない薬局は閉局する(新規出店を取りやめる)

管理薬剤師の要件追加にはおそらく経過措置期間が設けられるはずです。

病院経験者が全くいない薬局でも、すぐに閉局することは無いでしょう。

経過措置期間内に病院勤務経験者を採用できなかったとしたらその薬局は閉局することになります。

個人薬局(パパママ薬局)でどちらとも病院経験が無かったら廃業です。

 

 

薬局の病院勤務経験者需要が落ち着くまでの間、病院薬剤師は不足する

薬局の病院勤務経験者需要が落ち着くまでは、病院から薬局への転職が多くなります。

すると病院に残るのは若手薬剤師と転職を希望しない超ベテラン薬剤師のみに。

病院の中堅薬剤師不足が深刻になるでしょう。

 

 

 

 

管理薬剤師要件には追加されないが算定要件に追加される

全薬局の管理薬剤師要件には追加されないが、加算等の算定要件に追加されるというのが一番現実的かなと予想しています。

例えば基本料1を算定するための要件として、管理薬剤師の病院勤務経験が追加される。

もしくは、地域支援体制加算の要件に、病院勤務経験が追加される。

このあたりが次かその次の改定で明記されてくるのではないでしょうか。

 

 

 

病院経験があっても管理薬剤師業務がすぐできるわけではない

病院薬剤師も薬局薬剤師も同じ薬剤師です。

どちらが上とかはなく、カバーする領域が全く異なります。

病院経験があるからと言ってすぐに調剤薬局で管理薬剤師業務ができるとは思えません。

 

 

 

 

まとめ

  1. 新卒薬剤師の就職先が大きく変わる
  2. 病院から薬局へ転職する薬剤師がかなり増える
  3. 病院薬剤師は若手とベテランのみになる
  4. 多くの個人薬局は閉局する
  5. 薬局しか経験の無い薬剤師の給料は下がる

勝手な事を言って反応を見て、今後どうするか考えるのでしょう。

今すぐ何かをしなくてはならないということはありませんが、頭の隅には入れておくべきニュースですね。