薬剤師の転職相談会とは│行ったほうが良い?意味ある?
q

転職相談会・転職フェア(セミナー)に興味がある薬剤師

転職相談会や転職フェア、転職セミナーに行ってみたいのですが、どうなんでしょうか。
こういう転職系のイベントに行く意味はありますか?

pharma

このような薬剤師の疑問に答えていきます。

 本記事の内容
 この記事を読むと次のことがわかります。

  • 薬剤師の転職相談会・転職フェア(セミナー)とは
  • 薬剤師の転職相談会・転職フェアのようなイベントに参加したほうがよい?
自己紹介

1313495085_749
pharma-di
私は転職経験2回の大手チェーン調剤薬局の管理薬剤師です。
1回目は転職大失敗。2回目の転職活動では薬剤師転職サイトのコンサルタントの方に大変お世話になりました。そのおかげで転職に成功し、転職1年目の年収は600万円超。現在の年収は880万円です。⇒薬剤師になってからの年収推移公開

薬剤師や薬局事務の採用活動にも携わっています。自らの体験談を基にしてこの記事を書いています。

結論:転職相談会・転職フェア(セミナー)といった転職系のイベントは転職超初心者向けの内容です。このサイトにたどり着いた方はもう初心者ではないはずなので、相談会に行く時間は職場見学に充てたほうが良いです。
転職エージェントの人と直接会えるという点だけは意味がありそうだが、その人があなたの担当になるかは別問題。

薬剤師の転職相談会・転職フェア(セミナー)とは

薬剤師の転職相談会・転職フェア(セミナー)とは、転職についてまだ何も知らない転職超初心者の薬剤師が参加する転職相談会の事。

基本的には予約制の個別面談の形がとられています。会場には数社の薬局の担当者が来ていていることもありますが、転職のコンサルタントしかいない場合もあります。イベントの内容をよく見極めましょう。

最近ではオンラインでの面談も始まっています。平日夜や土日の日中に開催されることが多いです。

マイナビ薬剤師ファルマスタッフでも土日やWEB(オンライン)での相談会も実施しています。

 転職相談会の対象となる薬剤師

  • まずは情報収集から始めたい
  • 今はまだ退職できないけどそのうち機会を見て転職したい
  • 転職をしたいけどまず何をしたらよいかわからない
  • 転職を考えているが初めてなので不安

このような薬剤師向けに転職相談会は開催されています。

薬剤師の転職相談会には行ったほうが良い?

実際に、私も転職相談会に行ったことがあります。2回目の転職のときでした。当時の職場近くでは転職相談会は開催されていなかったので隣の県までわざわざ行きました。

予約制ではありませんでしたが、相談会といっても私の他に薬剤師は誰もおらず、事務所の1室でコンサルタントのような人に個別面談されるという形でした。

そこで、転職コンサルタントから転職先への希望や条件、これからどうなりたいかなどの質問があり、後日求人情報を送りますという流れで終了しました。

正味45分くらいだったでしょうか。

pharma

直接行く意味なかった・・・これなら電話かメールでいいじゃん。たいして新しい情報などもなかった。話を聞いてくれるという意味では不安は少し減ったけど。

これが当時転職相談会に参加したときの率直な感想です。

転職相談会は転職についてあまり深く考えていない超初心者の薬剤師が対象です。

このサイトを読んでくれているような薬剤師はすでに転職のことをしっかりと考えている方だと思います。あなたはすでに超初心者ではありません

その時点で相談会に改めて行く必要はないと私は考えます。

転職相談会にわざわざ行かなくても、薬剤師転職サイトに登録すれば、あなた専任の転職コンサルタント・エージェントと薬剤師転職相談会でするのと同じ相談が無料でできます。

転職相談会に行く時間は、後の薬局(職場)見学にとっておきましょう。

転職相談会に行くよりも、実際に働く職場を見学して、どういう薬剤師や事務が働いているのか、そこの管理薬剤師はどんな人なのかを直接見たほうが何十倍も意味があります。