管理薬剤師(薬局長、薬局責任者)は下からもいろいろ言われますし、当然上からもいろいろ言われます。さらには間接部門からもいろいろ言われます。全部聞いていたら頭がおかしくなってしまいますね。

管理薬剤師の皆さん、こんな悩みや不満をもったことはありませんか?

薬局のスタッフに対する悩み・不満

指導・教育

本社・本部で入社時研修を行いますが、その後の研修の大部分は職場で行います。
薬剤師に対しても事務に対してもそうですが、教育への負担が結構大きく大変ですね。

専門的な内容を教えるレベルまでに到達しない人も少なくありません。なぜ人事はこんな人を採用したのかと疑いたくなることもありませんか?

こんな人が入社してきて大変

  • そもそも敬語が使えない。
  • 電話を取れない
  • 社会人としての基礎の基礎が教えてもできない
  • ちょっと注意しただけですぐ泣く
  • 仕事の手を抜く
  • 頼まれたことをやらない
  • 話が通じない
  • 何を言っているのかわからない
  • 頼んでいたことをやらない
  • すぐ忘れる
  • 覚えていてもほかのだれかがやってくれるからいいやと放置する
  • 挨拶ができない
  • メモをとらない
  • 復習しない
  • 教わったことをまとめない
  • 自分の都合の良いように解釈するのはものすごく得意

スタッフの能力・資質

こんなスタッフが薬局にいると大変

  • すぐ帰ることしか考えていない
  • 休むことしか考えていない
  • その割に余計な残業だけはする
  • パートだからと重要な仕事を受けたがらない
  • 他のスタッフのことを考えず自分勝手
  • すぐ薬を間違える薬剤師
  • すぐレセコン入力を間違える事務
  • 何度言っても同じ間違いを繰り返す薬剤師・事務
  • 叱られると怒られるの違いがわからず、怒られたということしか覚えておらず反省がない

薬に関する悩み

本部からは在庫月数を○カ月以内に抑えよと一律で指示がでるが、薬局の規模や集中率、患者層などを全く考慮されていないので、対応できない。
面で広く処方を受けていて集中率が低い薬局ではどうしても薬の種類が増えてしまう。一包化が多くてバラ錠を購入しているとなおさら。

在庫を絞りすぎると欠品で患者さんに迷惑をかけてしまうため適当にやるしかない。

本部で在庫を把握して動かしてほしいと思うが、絶対に動くことはない。

人事制度に対する不満

スタッフの評価をするのは管理薬剤師だが、頑張っている人にもっと昇給や賞与を上げたいと思っても不可能。

仕事ができる人はもっと給料のいいところへ転職して行ってしまう。

良い評価をつけると、「こんなに本当にできるの?」と疑われ、逆にできないスタッフの評価を下げると、「こんなにできないのは指導方法に問題があるのでは?」と言われるので付けづらい。

結局なあなあの評価ができあがる。じゃあ自分で評価してくれと思う。

本社・本部・上層部に対する不満

いろいろうるさい

基本的にやれやれ言うだけで、それに対するサポートは得られない。本社・本部には最初から期待してはいけない。
特に、コロナの影響で業績悪いからあれやれこれやれとさらにうるさくなった。

各薬局の状況を把握せず一律に指示を出してくるので対応できない。

こんな指示が多くてうるさい

  • 在宅を獲得しろとうるさい
  • 地域支援体制加算を算定しろとうるさい
  • 各種加算の算定を増やせとうるさい(服薬情報等提供料、服用薬剤調整支援料、吸入指導加算、かかりつけ薬剤師など)
  • 後発医薬品使用体制加算を上げろとうるさい
  • ジェネリックは指定のメーカーで買わないとうるさい
  • 業務の効率化を図って残業減らせとうるさい
  • 0410対応していることをアピールしろとうるさい

本社だけ在宅勤務

緊急で本社に電話をすると、「在宅勤務だからメールで」と怒られる。
新型コロナウイルス対策として本社だけテレワークや在宅勤務となっているが薬局は当然今までどおり。
薬局に対しての感染予防対策は講じられることはなく薬局独自で対応が必要。

コロナが落ち着いてきて本社の在宅勤務が終わったのか、報告などの仕事がやたらと増えた。

余計な会議が多い

残業減らせと言いながら会議をやるように言う。

マニュアルの読み合わせの強要

スタッフ全員で読み合わせをしろというが、スタッフが多いところは全員揃う日などなく複数回に分けて開催することになり無駄。

大人なんだから個人で読めばよいのにといつも思う。

社内ルール

社内の決まり事は過去に文書で通知されているのだが、まとまっていないのでわかりづらい。
結局本社に質問するのだが、「通知の通りに」との回答。

その通知はいったいどこにあるのやら。

薬剤師の採用・教育

人材不足

薬剤師の採用がうまく行っておらず慢性的な人材不足。採用がうまく行っていない原因は給与の低さであることが明確にもかかわらずそこには手をつけない。

異動や退職で薬剤師が減っていくが補充が追い付いていない。

新人(新卒)に対しての過保護すぎる対応

新人のちょっとした不満が人事に行き、そこからフィードバックという名の下に返ってくるのでやりずらい。
「心が折れそう」と言っているので気を付けてと言われたが、仕事をさっぱり覚えず注意される方が悪いのだと思うがそれを言うと「指導方法が・・・」を言われるので黙って聞き流すしかない。
様々な方法で指導をするが一向におぼえない、できないのに教え方を工夫しろと言われる

もっとましな薬剤師を採用しろと思う。

管理薬剤師の権限の少なさ

管理薬剤師に権限をあたえないくせに、判断に困ったときは「各薬局の判断に任せます」と回答がくる。

備品購入の権限がないので千円ちょっとのものを買うのにも稟議書が必要。稟議書作成にかかる時間が無駄。

管理

各種報告を求めてくるルートが様々(メール、電話、文書・・・)

有給休暇を消化させろというが、代わりの人はいないので休めない。

提出書類

人事や総務への提出書類のフォーマットがことごとくエクセルで作成されている。
使いづらい。エクセル職人がいるのでしょうか。
会議の議事録もエクセル方眼紙。やめてほしいです。

いまだにハンコが必要。

レセコンメーカーをコロコロ変える

データがすべて移行しないことがほとんどなので手間がかかる

在庫管理・発注システム

極めて使いづらい。サーバーダウンや処理速度の遅延がたびたび発生するがバージョンアップはされていない。

そのくせ在庫やデッドストックを減らせと言ってくる。

欲しいもの

普通に仕事をしてくれるスタッフ

休み
ここまでいろいろ悩みや不満を書きましたが、これがすべて同時に襲ってきたわけではなく当然解決しているものもあります。
文句や不満ばかり言っていても解決しませんが吐き出すところがないとストレスが溜まってしまいます。近隣薬局の管理薬剤師とたまには愚痴を言い合うのもよいでしょう。
管理薬剤師に対してのサポートが無いから管理薬剤師の能力は自然と高まる。感謝しなくては。